〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。




西井裕美 研修医   YUMI Nishii


岐阜大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2018年09月12日

つながり

みなさんこんにちは。
すっかり気温も下がり、秋らしい気候になってきましたね。
私自身が風邪をひいてしまったので、えらそうなことは言えませんが(笑)
寒暖差も出てくる時期ですので、体調にはお気をつけください。

私たち医学生担当者は先週土曜日の三重民医連事務交流集会、昨日行われた東海4県の医学生担当者が集まる会議にそれぞれ参加してきました。
日常の中で医学生との関わりが多いのはもちろんですが、同じ職種の仲間ともつながりを強くしていこうということで、同じ県内はもちろん、東海・北陸地区、さらには全国の職員と定期的に顔を合わせる機会があります。
以前のブログで、「地域に顔見知りの方が増えることでこの地域がさらに好きになりました!」と書いたことがあるのですが、県内だけにとどまらず、全国にいろんなことを話せる仲間ができつつあることを嬉しく思います。
これは事務職員だけでなく、医師であったり、看護師であったり、リハ、介護などなど様々な職種でいろいろな機会が設けられているのが民医連らしさなのかなとふと気づかされました。

今月末には、「子どもの貧困」をテーマに医学生のつどいが開催されます。
全国の仲間と顔を合わせて、どんな話が聞けるのか、真面目な話もふざけた話もできるの、いつでもそのようなつながり・土壌があることを知ってもらいたくて今回はこんなお話をさせて頂きました(^^)

そが
posted by 医学対 at 17:14| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

大きな地震

こんにちは。
今朝は北海道で推定震度6強の地震がありましたね…
今後も余震が必ずついてきますから、まだまだ油断できない状況です。

世間では「平成最後の」という言葉がよく付けられていますが、まさか最後となる年にこれだけ多くの災害が起こるとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。
先日の台風21号に続いての自然災害ということで、1人でも多くの安否不明者の方が見つかることを祈るしかありません。

現代は防災という視点ではなく、災害が起こることを前提としてその被害をいかに減らせるかという減災という言葉もよく聞かれます。
三重県に住んでいる私たちにとっても、災害は他人事ではありません。
今一度、自分の住んでいる地域のこと、緊急時の避難場所、ハザードマップなどを確認してみましょう。

そが






posted by 医学対 at 12:26| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

本日の昼食会

みなさんこんにちわ。
今日は久しぶりの昼食会でした。メニューは大葉・ツナの和風パスタ、コンソメスープ、サラダでした。
IMG_20180905_115845.jpg
1ヶ月ぶりの昼食会、医学生さん3名が参加してくれました。まだ夏休み中の医学生さん、授業が再開した医学生さん、みんなと夏休みの出来事について、色々話しました。少し日焼けした姿に、夏休みの充実した様子が伺えました。部活に旅行、ライブと本当に楽しそうで、聞いていて、元気をもらいました。忙しい中、また、夏休みの貴重な時間に、昼食会に来てくれてありがとう!
神保
posted by 医学対 at 13:14| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

少し落ち着いたかな…

みなさんこんにちは。
3時ぐらいまで、かなり強烈な風が吹いていましたね…
本当に窓ガラスが割れるんじゃないかと思うような威力でした。
雨はもう少し続くようですので、みなさん引き続き気をつけてくださいね。

さて明日から分室昼食会が再開です!
メニューは、大葉たっぷり和風パスタ、コンソメスープ、サラダです。
12:00〜えどばし分室にて行います!
お時間ある方はぜひお越し下さい。
みなさんの夏休みのお話を聞くのを楽しみにしています(^^♪

そが
posted by 医学対 at 17:05| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

三重県保険医協会医療研究フォーラムでの発表

みなさんこんにちは。
台風21号が近づいてきていますね。
小学校では休校の連絡がきているところもあるそうです。
明日の午後がひどくなる時間帯ということなので、外出される際はお気をつけて。

さて昨日は三重県保険医協会さんが主催されている、医療研究フォーラムに参加してきました。
例年高田高校医療講座受講生がこの場をお借りして発表させていただいていましたが、今年は日程の関係で担当者から当院で行っている高校生夏の医療セミナーについてのお話をさせていただきました。

みえ医療福祉生協からは、学生担当者の他に、宮ア智徳医師(津生協病院附属診療所・所長)、MSW(医療ソーシャルワーカー)も参加し、「外来での呼吸器リハビリテーション」「無料低額診療事業と手遅れ死亡事例調査の報告」ということでそれぞれ発表を行いました。

保険医協会写真.jpg
(宮ア医師が参加された先生方からの質問に答えられています)

井谷さん.jpg
(MSWからは全国で行われた手遅れ死亡事例調査について実際の三重で起きた事例と当院で行っている無料低額診療事業についての発表です)

そして!神保さん登場!
神保さん.jpg

今年のセミナーを中心に、これまでの経過やなぜ高校生のうちからこのような企画をやっているのかなどのお話をしました。
保険医協会には歯科医の方も入会してみえるので、発表後の質疑応答では「医師だけでなく歯科にも興味を持ってもらえるような企画をぜひ!」という言葉もいただき、大変ありがたく思っています。

医療研究フォーラムには今年で6回目の参加となり、担当者から発表をさせていただたのは今年が初めてでしたが、そんな中で改めて、この場に参加してみえる先生方に高校生の発表を楽しみにしていただいていたことを実感しました。
開会の挨拶、担当者の質疑応答、閉会の挨拶それぞれの場面で「今年は高田高校の生徒さんの発表がなくて残念ですが…」「若い高校生のみなさんの発表を聞いて元気をもらっています」とたくさん声をかけていただきました。
残念ながら今年は、この場で高校生たちが発表する機会はありませんでしたが、今後どこかでまた発表させてもらえる機会があることを願っています。
担当者としても医療講座に対するモチベーションがさらにあがる1日となりました。

そが




posted by 医学対 at 15:08| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

いくわ診療所での実習

おはようございます。
早いもので今日から9月ですね。
もう少し秋らしい気候になるのかと思いきや、昨日も暑かったですね。
かと思えば今朝のように雨と雷がすごかったり……
日傘と雨傘どちらを持っていこうというのが最大の悩みです(・・;)

さて、昨日はふだんからつながりのある医学生さんから「診療所がどんな様子なのか見てみたいです」という要望がありましたので、四日市にありますいくわ診療所にお邪魔してきました。

実習の様子をお伝えする前に、みえ医療福祉生協の事業所について簡単な紹介を。
わたしたちみえ医療福祉生協は2011年に県内の5つの地域が合併して現在の形となっています。
医療「福祉」生協ということもあり、医療機関のみならず、介護事業の運営も行っています。
各地域の医療機関だけを挙げてみると、桑名地域の伊賀町診療所、四日市地域のいくわ診療所、津地域の津生協病院、白塚診療所、高茶屋診療所、伊勢地域の伊勢民主診療所、尾鷲地域の生協おわせ診療所があります。
高茶屋診療所は三重大学との教育連携施設にもなっていますので、馴染みのある医学生の方も多いのではないでしょうか。

今回の実習では、いくわ診療所で所長である加藤文人医師の訪問診療に同行させていただきました。
訪問診療の前には事業所の案内を。

IMG_chbp8z.jpg

こちらは通所リハビリを行っているお部屋です。
中にもお邪魔させていただき、職員の方から利用者さんの普段の様子や、介護の現場から将来医師になる医学生さんに期待することなどについてお話をしていただきました。

さらに、金曜に診療を行っている田中啓太医師ともお話をしていただきました。
IMG_-gu5lrj.jpg
(めっちゃカメラ目線の啓太先生 笑)
診療所と病院の違いや、先生が今後やりたいことについていろいろと伺いました。

今回の訪問診療では6名の患者さんの元に行かせていただくことに。
出発する前には加藤先生からこんな言葉がかけられました。
「訪問診療についてきてもらうことで、医師に出来ることがどんどん少なくなっている現実を見てもらえたら」

実習が終わってからの医学生さんとの振り返りの中で、先ほどの言葉の真意についてどう感じたか聞いてみることに。
「医療行為そのものに関することと、あとは家族とか周りとの関係について2つの意味があるのかなと思いました」
「ひとつは患者さんがいくつも病気を抱えている中で、ひとつの病気だけ考えていると別の病気に関して悪い影響が出てしまうといったことでバランスを考えると何もしない方が患者さんにとっての幸せになるということ」
「もう一つは医師って診察して、サチュレーション測って、処方箋書いてといったことが主になりますけど、それ以外の部分で家族のことに関してとか医師だけじゃなくて看護師さんだったり、介護の分野であったりいろんな人の力がないとできないことが多いって意味なのかなと」
というのが、彼女なりの結論でした。

真意については加藤先生にお聞きしなければわからない部分もありますが、今回は彼女自身がそのように感じてくれたということも大事なのではないかと思いました。というのも「医師にもできないことがあるんだ」という気づきは、実際の医療現場で自分が体感して初めて得られるものだと思うからです。
そこでの気づきができて改めて、自分はどんな医師になってどんな医療を患者さんに提供していきたいかというビジョンにつながるように感じました。

今回の医学生さんはまだ大学での実習が始まっておらず、だからこそ今の段階で加藤先生の訪問診療に同行させて頂けたのはよかったのかと思いました。
ご協力いただいた、四日市地域のみなさまありがとうございました!

そが
続きを読む
posted by 医学対 at 10:38| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

心電図の学習会

みなさんこんばんは。
遅い時間の投稿となってしまい申し訳ありません(・・;)

本日は、医学生さん向けに中野医師による心電図の学習会が行われています。
3名の医学生さんが参加してくれており、昨日から再開した大学の実習終わりに駆けつけてくれました!

中野先生も医学生のみなさんも遅くまでお疲れさまです。
この学習会は、毎回学生のみなさんが学びたいテーマを伺い、可能な限りそれに応えられるようにと中野医師が準備をしてくださっています。
以前は、輸液の選び方であったり、エコーの使い方についてレクチャーが行われたりしました。

学習会が終わったころにお邪魔して、学生さんから感想を聞くのが楽しみです。

そが
posted by 医学対 at 19:44| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

8月も最終週ですね

みなさんこんにちは。
今日からいよいよ8月も最後の週に入ります。
高校生のみなさんは受験勉強、医学生のみなさんは実習や西医体、帰省など様々なことをして過ごされたのではないでしょうか。

私はといえば、高校生夏の医療セミナー・高田高校医療講座FW・奨学生や医学生の実習・ホームプロジェクトへの協力などなど新しいことも踏まえたくさんの経験と出会いをさせていただきました!
学生のみなさんの想いや気持ちがとても純粋で、そこに触れさせてもらえる度にこちらも気が引き締まります。
学生時代を既に終えた身(笑)から言わせてもらえるとすれば、永遠なようで一瞬で過ぎ去ってしまう、今という時間をとにかくめいっぱい過ごしてほしいと思います。
どんな時間を誰とどう過ごしたのかというのは、いずれ自分の糧となって必ず返ってくるはずです。
みなさんと過ごした時間が、私にとっても日々を頑張るための糧となっているので、今日はこの場で少し書かせていただきました。

9月からは分室での昼食会も再開しますので、みんなのお土産話をたくさん聞かせてください。
次回の昼食会は、9/5(水)12:00〜。メニューは現在協議中です(笑)
日程が近づいてきたら、みなさんに案内させて頂くので、お楽しみに!

そが
posted by 医学対 at 14:53| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

9月の『DINNER MEETING』

みなさんおはようございます。昨日からの台風も通過し、ひと安心…。みなさんのまわりは大丈夫でしょうか?全国での台風による被害がないことを願っています。8月も下旬に入り、もうすぐ9月、月日が経つのは早いですね。8月は夏休みということもあり、分室昼食会・ディナーミーティングはお休みしていましたが、9月から再開致します♪みなさんの参加お待ちしています。

9月の分室活動は、昼食会が9/5.9/12.9/19.9/26の12時〜、ディナーミーティングは9/20(木)18時〜開催します。ディナーミーティングは、2017年10月からスタートし、9月で10回目を迎えます。これまでのテーマを紹介したいと思います。

『考えてみよう!自分の5年後10年後 2017.10』
『自己分析と他己分析 2017.11』
『ノンテクニカルスキル〜プレゼン力を高めよう〜 2017.12』
『健康格差 2018.1』
『医学生ゼミナール(山形大学医学生の発表)」 2018.3』
『自分探しの旅に出よう 2018.4』
『TAKE ACTIONと問題解決(三重大学医学生のレクチャー、三重大学看護学生の発表) 2018.5』
『病院経営について学んでみよう(講師:津生協病院事務次長) 2018.6』
『ハンガリーの医学生と交流 2018.7』、延べ45名の学生が参加してくれています。これまでの様子を紹介したいと思います。

DSC_0103.JPG
DSC_0020.JPG
DSC_2539.JPG
DSC_2530.JPG
1508461823136_20171020101235.jpg
DSC_1837.JPG
IMG_20171117_102200_20171117102324.jpg
IMG_2ou7jz.jpg
ディナーミーティングには、当院の吉川医師も毎回参加しています。毎回ひとつのテーマについて学習しながら、みんなで楽しく話し合っています。夕食を食べながら、吉川先生から色々な話が聞け、勉強になり、楽しい時間となっています。

9月のディナーミーティングのテーマ募集しています♪こんなテーマについて学習してみたい!!!みんなでディスカッションしてみたい!!!…興味があるテーマがあれば、分室昼食会の時に教えて下さい。あわせて、ディナーメニューも募集していますよ♪♪9月のディナーミーティングみんなで楽しく学び、語りましょう。
神保
posted by 医学対 at 09:54| 三重 ☔| Comment(0) | 分室Dinner Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

保健大学開講中!

みなさんこんにちは。
三重でも台風の足音が近づいてきていることがわかります。
風が強くなってきましたので、外出される際はお気をつけて。

私はただいま、デイサービスセンターえがおで開催されている、保健大学の第2回目の講座にお邪魔しています。
保健大学とは、当生協の組合員活動部の職員と組合員さんで構成されている健康づくり委員会が主体となって地域の方向けに、医師によって行なわれる連続講義のことです。

たまたま今日が第2回目のだということを知ったので、潜入しにきました(笑)

今日の講義は宮田医師による「運動処方外来〜その@基礎編〜」です。
IMG_uxkk5t.jpg
この外来は宮田先生が新たに9月から病院で始められるということで、今回は一足お先に、健康づくりのための身体活動や運動の基本などについてお話をされています。
IMG_-5eayap.jpg

IMG_8s3s2e.jpg

宮田先生のお人柄もあり、時々笑いに包まれながら明るい雰囲気で、講義が進んでいますよ。

生協病院では、このように先生方が地域に出られて保険予防活動を行っています。先月は研修医1年目の先生もこの場にこられて、「高血圧」についてお話をされました。

またタイミングがあれば医学生さんにもぜひこのような場に参加して頂きたいと思っています!
普段の病院とはまた違った先生の一面が見れるかもしれません^^ 

そが
posted by 医学対 at 14:50| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする