2017年07月03日

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

【6月30日分】
・1週間を振り返って
先週、緩和医療学会に行ってきましたが、非常に参加者の多い学会で、ワークショップの予約など、スケジュールを決めてから行くべきでした。肺がんや乳がんの患者さんを経験して、呼吸困難、自壊創・表皮トラブルな話など聞くことができた。遠からず近からず同じような医療それぞれの病院でできることをやっている印象を受けた。Nsをはじめコメディカルの人たちが熱い気持ちで臨まれていた。必ずしも医師というわけではなく、患者さんと上手くコミュニケーションを取れる人が緩和チームの中心にいるべき、という話が印象深かった。外科では小外科的な処置をいろいろ見れた。胃がんやヘルニアのOPEにも入りましたが、麻酔科研修の時より術野に近づいて見れたので印象が違った。外科の教科書的なものを読んだのですが、外科医が気をつけていることに触れられて新鮮でした。

・指導医より
病棟業務が多かったので忙しくやってもらえた。胃がんのOPE記事書いて小坂医師とディスカッションしてもらえた。胃の全摘と胃切の2件はあったが大腸がなかったのが残念。カルテ記載・投薬は任せきりでもいいぐらい完璧。こちらが教えてもらうこともあった。

それなりにいろいろ見てもらえたと思います。後半になってくると繰り返すことになる中で奥村先生は興味をもって主体的にやってもらえた。

7月からは三重病院での小児科研修が始まっています。




posted by 医学対 at 10:31| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月5日(水)17:00〜輸血学習会
7月12日(水)14:30〜SPの会@2Fリハ室
7月13日(木)17:00〜症例検討会

【6月29日分】
・1週間を振り返って
新しい受け持ち患者さんはなく、退院調整の安定した患者さんを見せていただたいている。今まで退院された患者さんは、退院先が自宅で、退院後の食事やリハビリ等の配慮も特に必要ない方だったが、今回は後遺症がある方で、食事やリハビリの継続など病院以外でのフォローが必要な方。直接的な治療以外にも、様々な配慮が必要だと改めて分かった。
他の病院では、専門分化した内科研修をしている研修医が多い中、「内科」という大きな括りで、専門家をまたいだ色々な患者さんをみせていただけているのがありがたい。
手技面では、腹水穿刺を経験した。

・指導医より
エコー研修は見るのとやるのでは全然違うのでとりあえず当てるという意識でやってください。最初は全然出せないと思うので、やること重視で。
7月以降の当直については研修検討委員会で検討しましょう。QQ、今は手技重視でやっていますが、診断を考えていく過程に参加するようシフトしていっていただけたら。当直にあたっては診断をあげていく訓練をしていった方が良いと思うので、中野医師の心電図と交互で行俊医師に診断推論お願いしようかなと思います。総診のレクとの調整、西井先生の方から行俊先生に確認してみてください。
posted by 医学対 at 10:55| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

【6月16日分】
・1週間を振り返って
アテローム切除のOPEを見学した。
病棟では5人受け持ち中、どの方も比較的安定している。先週末と今週にENTが1件ずつあったので、サマリーを書く。レポート症例について小坂Drと相談させていただき決まった。
化学療法による骨髄抑制で白血球減少している方の治療方針について考え、勉強になった。
外来では、子どもの頭部切創の症例があった。感染に気を付けるべき創をはじめ、それぞれ気を付ける点の違いを学べている。評価や被覆材の使い分けについても何となくわかってきた。

・指導医より
来週もOPEが数件あるので、これまでのように見てもらえたらと思います。OPEが少ない時期には、レポートを進めるときと決めてやってもらえたら。来週の緩和医療学会、勉強になると思います。振り返りと日程が重なるので、振り返りは30日にまとめてしましょう。
posted by 医学対 at 12:04| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月5日(水)17:00〜輸血学習会
7月13日(木)17:00〜症例検討会
7月25日(火)15:00〜東海・北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【6月15日分】
・1週間を振り返って
退院調整にあたってNs.やリハビリの方の話を聞くと、患者さんが私に話してくれることより、より素直な気持ちを話してくれている。調整の方針が立てやすく、役立っています。自分自身の患者さんとのコミュニケーションについても模索中です。
今週は、検査科と医事課の研修に行きました。以前から宮田Dr.にカルテの書き方は教わっていたが、「基本だから、記録だから」大切だと思っていた。医事課の研修でカルテが公的文書だということを初めて知った。しっかり完成させる意味を分かっていなかったと感じた。検査科では、日ごろから医師として検査オーダーを出しているが、検査科の方では機械的に異常値が出たとしてもその患者さんにとってどうかを踏まえて結果を上げてもらっていて、見やすくしていただいていることが分かった。
手技では、PTEGの見学をした。胃切の方で胃瘻が造設できないということで、透視下で小西Dr.や竹尾Dr.に教えてもらいながら見ることができた。数が少ない症例とのことで勉強になった。

・指導医より
これまでの病棟カンファは聞いているのが主でしたが、コーディネートする側になってもらっている。担当医として患者さんやコメディカルチームををマネジメントする役割が求められる。大分やってもらうようになっているので、幅を広げていっていただけたら。
検査科の見学について、例えば細菌検査を外注すると菌の区別なくあらゆる結果が帰ってきますが、患者さんの情報を分かっていて、スクリーニングをして結果をこちらに上げてくれるのは外注や大規模病院じゃなく、この規模だからこそできることかなと思います。パニック値が出ても過去の結果と照らし合わせることで、判断してある程度絞ってくれているので情報量が多すぎないというのは大事なことです。小回りが利くという中小病院の利点を知ってもらえたのではないかと思います。
posted by 医学対 at 18:30| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

【6月9日分】
・1週間を振り返って
胃がんのOPEを見学しました。膜の解剖を実際に目で見ることができてよかった。学生時代のポリクリでOPEを見ているときは、あまりおもしろいと感じたことがなかったが、清潔区域に入って、先生方の指導を受けながら術野が見えるところで見学しているとおもしろいと感じました。それが1番自分の中での収穫だと思います。分からないと感じたところも何点かあったので、勉強していきたい。
病棟の患者さんは、創の回復具合を回診で経過を見ている。外来は、感染性粉瘤の方で局所麻酔で切開の経験を週1回程度の頻度でできている。病棟・外来ともに、次はどうしたら良いか考えながら創部のフォローを今後もしていきたい。

・指導医より
OPEに入って本当に見るだけで終わってしまう研修医もいる中で、自分なりに勉強しようとしてくれていると思います。標本整理も手伝ってもらいましたが、ガンが転移しているものとそうでないリンパ節の見分け方など、自分なりの疑問を投げかけてもらって、こちらも楽しく出来ました。今後に活かしていくという意味でもよかった。

今週は胃がんのOPE・先週は胆摘のOPEにも入ってもらいましたが、外科医がなぜ炎症の有無に悩む・拘るのかわかってもらえたと思います。アッペ・ヘモ・ヘルニアが外科医のOPEの初歩的なもので、そこから胆摘、次に胃や腸のOPEを経験してもらって外科を学んで行くという流れが基本で、そこを一通り見てもらえた。胃の手術には基本の技術が詰まっているので、将来何科に行っても無駄にならないと思います。術前・術後の輸液の管理であったり、合併症に注意して患者さんを診る経験をしても絵得ている。最後の週にも胃がんのOPEがあるので、今週経験したことを活かしてもらえるといいです。来週はOPEがないので、その期間のうちにレポートを書くと決めてやってみてください。
posted by 医学対 at 15:55| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月5日(水)輸血学習会
7月13日(木)症例検討会
7月25日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【6月8日分】
・1週間を振り返って
慢性期の患者さんを担当させていただいていて、退院調整に関する業務もさせていただいている。
救急では手技を中心にできていて、サーフロー、動脈血採血、導尿、摘便を経験した。
6日の東海北陸振り返りでは、他の病院の先生方が今どのようなことをしているか、自分が今できていないこと・できていないことが分かった。参考にはなったが、今は宮田先生が自分に合うように研修をコーディネートしてくださっているので、ありがたく思っている。今自分ができること・やるべきことをやっていきたい。
posted by 医学対 at 18:54| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月5日(水)輸血学習会
7月13日(木)症例検討会
7月25日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【6月1日分】
・1週間を振り返って
先週お願いさせてもらったので、CFやサーフローの手技があれば呼んでもらったり、QQでも経験させてもらったりしているので、慣れてきました。他にも大腿動脈採血など、手技的なこともたくさんやらせてもらっています。あとは、外科研修中の奥村Dr.のCVや腹部エコーも声をかけていただいて見学させてもらいました。
・指導医より
自分1人でやりだすと、何をどう考えて指示を出すか、その根拠を知っておかないといけないと自覚されていると思います。点滴・薬・リハビリを意識してみえるのでその時思ったこと、全部調べると大変かと思うので他のDr.に聞くと考え方を教えていただけると思います。聞かれることが逆に上の先生たちへの刺激にもなるので、そう意味でも大事です。色々な層の先生が関わるメリットを活かしていきたいと思いますので、そういう役割も担っていってください。
続きを読む
posted by 医学対 at 19:07| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

【6月2日分】
・1週間を振り返って
今週は胆摘のOPEを見学しました。腹腔鏡での胆摘はこれまでも何回も見たことはあったが、簡単そうで意外と難しいなと感じました。外科のDr.が何を気をつけてOPEをしているのか勉強になっています。病棟では、蜂窩織炎の患者さんを2人持っており、治療経過を観察させていただけています。乳がんについてはガイドラインを見て少しずつ勉強しています。今後化学療法どのような副作用が出るのか見ていきたい。手技的なところでは、OPEで閉創したり、ドレーンを抜去させてもらったり、外来でデブリードメントさせてもらったりしています。

・指導医より
胆摘のOPEは、細かいところを他の人に教えながらでもできるDr.もいることを覚えておいてもらうといいと思います。清潔区域に入ると印象が変わって、色々とやってもらえるように心がけているが、安心感があるので任せやすいです。乳がんの患者さんだと、エコー→所見説明の流れで飽きてしまうかなと思っていましたが、患者さんの悩みなど、人を見ていると感じました。自分なりの視点を持ってみえると思うので、今後も大切にしてください。

全身麻酔の前後のドレーン管理やOPE記録もやっている。現時点では外科としていい研修をやってもらっていると思います。切開3、4例、縫合2例などよくある手技は経験できている。緩和の患者さん、お亡くなりになった方もいて、今は乳がんの方1人と手術前の患者さんを持ってもらっています。胆嚢全摘の場合は手術前後の管理が要求されるのでいい勉強になると思います。月曜日は初めて痔瘻のOPEを見てもらいます。診療は任せきりでもいいぐらい、問題ありません。ひとつ、壊死性筋膜炎疑いと記載している患者さんがいましたが、その場合ICUがあるような高次医療機関に紹介しないといけないので今の段階で転院先を探しておくということを気をつけてもらえるといい。
posted by 医学対 at 19:04| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目
・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

・その他の予定
6月8日(木)多職種症例検討会演者

【5月26日分】
・1週間を振り返って
外科研修全体として、緩和医療について考えることが多い。今週のはじめに、肺がんの患者さんが亡くなられた。どのような最期だったかは不明だが、自然に逝かれたのだろうか。緩和といえば鎮静や痛み止めを必ず投与するイメージがあったが、今回は大がかりな苦痛緩和は何もしておらず、こういう癌の亡くなり方もあるんだと分かった。最近は乳がんの患者さんを担当することになった。入院時にいきなりターミナル告知となった方。ご家族はまだ受け入れられていない段階で、どう関わっていくかどう治療していくか勉強していきたい。外来ではナートをちょくちょく経験している。創のフォローをさせていただいて、被覆材の使い方など勉強になっている。今週はヘルニアのOPEがあったが、解剖学が難しかった。OPE後に小坂Drにレクチャーしていただき、復習できた。初めてのOPE記事も書かせていただきました。

・指導医より
しっかり振り返りができていると思います。積極的にやりたいことを言ってくれますし、確認もしてくれるので、安心してやってもらえます。乳がんの患者さん、抗がん剤を使う意思がおありなので、どうしていくか一緒に考えていきましょう。

緩和の患者さん、経過の早い方が多く、バタバタしてしまいましたが、「緩和」といっても苦痛緩和の度合いややり方は多様なので、学べると思う。ターミナルは大病院などではなかなか受け入れてもらえないという事情もあるので、今のうちに接する機会だと思って、患者さんとの向き合い方などについて考えてもらえたら。末期になるまで未受診の患者さんについては、受診しなかった理由が患者さんなりにあるので、関わっていく中で理解していってください。手技のスキルは問題ないですし、きちんとしたカルテ記載、オーダーが出来ています。しいて言えば、CVは必ずしもエコー下でなくてもできれば良いのではないかと思います。6月にもヘルニアOPEがあると思うので、勉強していってください。
posted by 医学対 at 14:39| 三重 ☁| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:病棟注射 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
6月6日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
7月5日(水)輸血学習会
7月13日(木)症例検討会
7月25日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【5月25日分】
・1週間を振り返って
これまで病棟の患者さんを当ててもらって、ひとつひとつ新しいことを教えてもらっていたが、ようやく病棟業務の一定の流れを掴めてきた。自分一人で回診に行ったり、カルテ記載をしたり、投薬や検査のオーダーができるようになった。QQではルートを取る手技、動脈穿刺を経験しました。

・指導医より
手技ものは、QQで結構やってもらっていると吉川Dr.から聞いています。経験した手技は研修手帳に忘れず記載するようにお願いします。お互いになんの手技を経験したか気をつけたいので。他のDr.とも共有しながら、多角的な評価ができるようにしていけるようにしましょう。
続きを読む
posted by 医学対 at 14:30| 三重 ☁| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする