2017年09月08日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月  4日(土)BLSヘルスケアプロバイダコース
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【9月7日分】
・1週間を振り返って
一昨日、東海北陸研修医振り返りで他院の研修医の話を聞いた。どの先生も救急外来をされているが、上級医から「〇〇(疾患名)だから」と病名をある程度教えてもらってから診て、入院か帰宅かまで判断して指導医に確認するとのこと。私が病名を言われて患者さんを引き渡されたら何も考えずに受け入れてしまいそうです。これまでのQQで上級医から疾患の答えを言われたこともなく、最初から最後まで臨床推論をさせてもらえているのでありがたい。今の段階で自分は現場での臨床推論・対応はできないので、中野Dr.と行俊Dr.から毎週金曜日に教えてもらっていること、考える機会を与えてもらっているので、完全に一人になったときに向けて積み重ねていきたい。
エコー、職員に当てさせてもらった後、附属診で健診の方に当てました。健常な若い方だと少し出せるようになってきましたが、高齢者や患者さんは描出しにくい。特に膵臓は出しにくいです。
CVの経験は詰めていて、これまでより手技はスムーズのできるようになってきた。スキルのことばかりに気がいっていたので、清潔にも気を配って留置後も感染などないようにしたいと思います。
入院患者さんは比較的安定しています。不安感が強い患者さんで、話をしながら薬の量を減らしたり、また戻したりしています。不安というのもその方の症状だと思うので傾聴が大事だと実感しています。
昨日挿管をした。見える状態にしてもらってそこから管を入れさせてもらうという段階から始めさせてもらっている。

・指導医より
夏休みもあって患者さんが少し減ったのでこれからですね。また研修医手帳みせてください。レポート症例当てていきたいので。

posted by 医学対 at 12:01| 三重 ☁| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【8月31日分】
・1週間を振り返って
田中啓Dr.のQQに初めて入らせてもらいましたが、改めて先生方によって最初の検査が異なると感じました。経験である程度絞る方もみえれば、見落としがないように満遍なくオーダー出している先生もみえます。CTひとつ入れるにしても、胸部・腹部・骨盤で出す時もあれば、患者さんの負担を考えて腹部だけで出しておいて、肺炎の可能性があればあとで胸部のオーダーを出す時もあり、選択肢が多いと感じました。エコーは様々な方に被験者になって頂いています。
posted by 医学対 at 12:22| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【8月24日分】
・1週間を振り返って
咽頭通で救急来院された方の入院受け持ちをしていた。鑑別自体は教育カンファを受けた後だったこともあり、それなりに思い浮かべることができた。吉川先生とその患者さんの救急に一緒に入って、吉川先生はEBウイルス抗体やサイトメガロウイルスの検査などを追加していた。自分は鑑別が浮かんでも次にどの検査をしていくのか思い浮かばなかったと思うので、その場で自分なりの調べていけたらもっとスキルアップするのかもしれないと思いました。
土曜日のQQ、血便・下血の患者さんが来られた時、高齢の方だというだけですぐに消化管出血によるものかと思ってしまって感染症によるものだとは思わなかった。自分の経験がまだ少ないにも関わらず、その経験のバイアスがかかってしまっていると気づきました。採血、初期のころより経験を積んできて自分なりにできるようになりました。これまでだと太い血管で採血することが多かったのですが、末梢の方でもできるようになってきました。これからも逃げずにやっていきたいと思います。

・指導医より
末梢で採血できるとルート確保の時役に立つと思います。退院総括などを見ていても全体として良くなってきています。人から見た観点も大事なので、その視点が持てるようになってきています。
保健大学の準備、心身症について一緒にやっていきましょう。精神科の分野でというよりは、一般的な医学の知識を教科書的にレクチャーするようなイメージです。スライド60枚ぐらいを目途に。
臨床研修交流会の発表抄録は、来週の教育カンファ代わりに宮ア景Dr.が研究原理の話をして下さるので、それを元に作ってみて下さい。



続きを読む
posted by 医学対 at 10:39| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査
【8月17日分】
・1週間を振り返って
これまでの患者さんは、確定診断がついていたり、ある程度病名が推測できる方が多かったのですが、最近あててもらった患者さんは、低ナトリウム血症・低カリウム血症の患者さんで、その原因がはっきりわからず、改めて病名を確定するのは難しいと実感しています。また、血液検査のデータが悪くても、本人の症状に表れていなければ見過ごしていたが、宮田Dr.に自覚症状がなくてもなぜデータがよくないのか原因を探すことも必要と指摘され、患者さん本人の症状でしか見ていなかった部分もあったので気をつけなければと思いました。検査データについても、単に数値が基準値から外れているかどうかでしか見ていなかったのでデータの見方を確認したいです。正常範囲に関わらず拾うデータ・捨てるデータの判断は、まだ自分ひとりで判断をつけることはできないので上級医に指示を仰ぎたい。
QQ、今週はウォークインの方が1名来られました。吉川Dr.につかせてもらったので、その下で基本的な手技は経験しました。対応やマネジメントについては、私自身がその場だと慌ててしまうこともわかってもらっているので、金曜の臨床推論・ECGの時間に、机上や紙面でその場に即した内容でQQの基本的なことを中野Dr.や行俊Dr.に教えてもらっている段階です。

・指導医より
エコーについては、PCの画面上にメモを表示して呼んでもらえるようにしましょうか。
どの異常値が患者さんにとって重要なのか経験しないとわからない部分もあると思います。その点意識してやると、早く自分のものにできますよ。逆に正常値でも気をつけないといけない時もあるので、常に病態を考えながらやるとそういうこともでてくるかもしれません。
臨床研修交流会のポスターセッション、テーマ自体はあれでいいと思いますが、内容をどうプログラミングしていくか、デザインの部分勉強できたらいいなと思います。棚橋Dr.のカウンセリングは協立救急研修の打ち合わせと同日にすることにして、11月頃に設定しましょう。
posted by 医学対 at 14:32| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

初期研修医週週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査



【8月10日分】
・1週間を振り返って
小坂Dr.の透視下でイレウスチューブの見学をしました。その患者さんが、初めて病棟注射をした時からみえた方だったので、以前より元気がない姿を見ると複雑な気持ちでした。それでも1番詰まっていたところは改善できたのでよかったです。先週の土曜日、初めて外来予診に入りました。QQとは違って、患者さんからはっきりと症状を伝えて頂けますし、みなさんこうしてほしいという目的を持って来院されているので問診しやすいです。ただ、下肢脱力で来られた患者さん(施設入所中・認知症あり)CT・神経診察も行いましたが、原因わからず。認知症で歩くことができないのか、今は見えない脳の疾患があるのか原因不明なところで、QQだと入院してもらうことが多い中、外来でどうするかの判断は難しいと感じました。

・指導医より
予診始まりましたが、「目的をもって来院される」というところで、患者さんの「かきかえ」の希望の部分しっかり聞いてもらえているのかなと思いました。医療における不確実性の部分をどうマネジメントしていくか大切だと思います。今、吉川Dr.がそういったところでどう落とし込んでいくか意識してやっているそうなので、話を聞いてみるといいかもしれません。予診での先生の目標という面では、鑑別をいかに立てていくかが今後の先生の診療スキルに繋がると思います。問診で大体診断がつくともいわれています。出してもらったレポートにあるように、疾患の候補を複数上げてメモしておくと、あとで上級医と答え合わせをしたり、診断がつかないときに外来Drがどうマネジメントするかと自分の案を照らし合わせるというのも良いかなと思います。
臨床研修交流会のポスターセッション内容そろそろ考えましょう。研修で心に残ったことや困ったことあればそういうことでもいいと思います。あとは、内科研修中の外科OPEなど複数科にまたがったところで指導医の意識調査みたいな感じでアンケートとってみたりするのもいいですね。数的調査ではなく、質的調査になってしまうので難しくなるかもしれませんが。
posted by 医学対 at 14:49| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会

【8月3日分】
・1週間を振り返って
先週の土曜日、17時から0時の間だけですが初めて輪番に入らせてもらいました。これまで経験してきたQQは多少なりとも事前情報のある方でしたが、輪番だと初診や来られるまで何もわからない患者さんも多く、これぞ救急という経験ができた。中野Dr.と一緒に入らせてもらったので、パニックになることなくできました。採血・ルート確保の手技は同じなのですが、若かったりふくよかな人もいて血管を探すのに苦労しました。少しずつ新しい経験ができてありがたいです。
昨日は、OPEにも入らせてもらって、挿管見学と導尿を経験。挿管はスキルスラボで人形を相手にやったことはありましたが、実際に人を相手にするのは違うと改めて感じました。これから病棟や救急で挿管をやらせてもらうこともあると思うので、まずOPE場で経験を積んでいけたらと思います。あとは、小西Dr.に声をかけていただいて、NGチューブをいれたのと、三重大のDr.によるめまいの勉強会に参加しました。
・指導医より
麻酔下で橈骨動脈からの採血など手技を経験するのもいいかもしれません。もちろん患者さんにとって不必要なものは除いてですが。ルートも含めて、色々な手技も経験していってください。
やること・やれることが増えてきて学んだことがたくさんあると思いました。以前関わりのあった患者さんがOPEをされることになったそうなので、最後まで入らせてもらうと良いと思います。QQはその都度振り返りをされていると思いますが、QQ室のノートに記録を残しておいてください。教えるDr.が複数いるのもいいなと思いますし、教えてもらっていることもきちんとできていると思います。今週の土曜から外来予診入っていきましょう。
posted by 医学対 at 19:12| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会

【7月27日分】
・1週間を振り返って
 中野Dr.と行俊Dr.と一緒にQQに入らせてもらった。これまでは動脈採血やルート確保といった手技はやらせてもらっていたが当直に入ることもあるのでそれまでに経験をということで問診等のファーストタッチも初めて経験しました。鑑別をあげる練習もしようということで、自分はこれまで国試の知識だけであてずっぽうに鑑別をあげていたが、行俊Dr.から除外する危ない疾患とcommonな疾患とを考えるようアドバイスされたので取りこぼしがないようにしたい。
エコー研修は、時間ができたときに職員に被験者になってもらって、スクリーニング的に当てる練習をしています、病棟では脳疾患で長期管理をしていた患者さんが退院され新しく認知症が強い患者さんを受け持ち始めました。言葉でのコミュニケーションが困難な分、日ごろからバイタルや表情変化も読み取っていきたい。

・指導医より
 QQこれまでの回数が少ないいということもあったので、意識的に入ってもらうようにしました。ファーストタッチ的なところ、教育conf.やこれまでの経験を活かして現場でやってもらえてらいいと思います。月・金で外来に入ってもらって予診→診察見学という一連の流れ見てもらいましょうか。(8/1の研修検討委員会で確認)外来予診で経験を積んで、commonなものを見分けられるようになってもらえたら。


posted by 医学対 at 09:48| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月25日(火)PM保健医集団指導 17:00〜感染防止・医療安全学習会
7月27日(木)16:00〜研修管理委員会
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会

【7月20日分】
・1週間を振り返って
7/14には、小西Dr、中野Drのご指導のもと内頸静脈CV2件入れました。今までは、吉川Drがされているところの見学を1件と、宮田Drと一緒に2件経験しただけだったので、違う先生の手技を見られて勉強になりました。やる内容は同じだが、細かい部分が少しずつ違う。自分の場合は一定のやり方でないと混乱する部分もあるので、一番最初に教わったやり方を自分のベースにして進めていきたいです。ルンバールは2件見学しました。
病棟では、退院が決まって落ち着いている患者さんが夜間に転倒されてしまった。改めて、最後の最後まで細心の注意を払う必要があると実感した。
エコーは肝全体の描出をした。被験者が職員だったので協力的で、出しやすかった方だと思いますが、それでも見ているのとやるのでは全然違うと感じました。
サマリーはこれまで3件書いた。レポートも3件できている。
・指導医より
読影では、ノーマルをいっぱい見る、数を見ることは大事なことだと思います。あわせて、川アDrのダブルチェック読影後の振り返り(ファーストチェックのDrとの差異が無いかどうか)も大事だと思います。頑張ってください
posted by 医学対 at 14:06| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月25日(火)PM保健医集団指導 17:00〜感染防止・医療安全学習会
7月27日(木)16:00〜研修管理委員会
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会

【7月13日分】
・1週間を振り返って
中野先生のルンバール見学した。OPEで腰椎麻酔は数回見たことがあったが、今回は意識レベル低下、肥満で丸まれない中での処置で、医師としてはベストな状態でできることばかりではないというのが改めて分かった。入院受け持ち患者さん、経口摂取すすまず胃ろう造設後肺炎発症でどんどん調子悪くなっている感じ、医学的に何ができるかを医療者として考えなくてはいけない、患者さんの家族に同情してばかりではいけないと感じた。SPの会の研修をしてみて、普通の会話だけではなく、医療者としての+αをしないといけない(共感・傾聴だけにならないように)、求められていると分かった。エコー、描出されたものを見て、解剖的にどれかの復習からしている。→(宮田Dr)一臓器ずつ見るところを増やしていくのも良いかもしれませんね。

・指導医より
SPの会でのセッション、とてもよかったです。LEARNアプローチのExplainの部分が課題ということだと思います。医学者としての知識・説明は、勉強するしかないので、今後続けて取り組んでいけば良いと思います。
posted by 医学対 at 12:49| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
7月12日(水)14:30〜SPの会@2Fえがお2階
7月13日(木)17:00〜症例検討会演者
7月25日(火)PM保健医集団指導 17:00〜感染防止・医療安全学習会
7月27日(木)16:00〜研修管理委員会
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会

【7月6日分】
・1週間を振り返って
2回目のCVを経験。1回目のときはキットの接続すらできなかったが、今回は接続はできた。時間はかかったが、患者さんが協力的で最後までできました。その後、指導してくださった先生と振り返りしたので、毎回実施前に流れを把握し、シュミレーションをしてから臨みたい。
宮田Dr.がお休みの日に、サチュレーションが下がった患者さんのことで、急変ではないのに薬剤師さんから薬について提案を受けただけでテンパってしまった。これまで一人でやっていたのは、薬の継続・食事のオーダーくらいで、あとは宮田先生に確認してもらっていたので、今回は慌ててしまった。他の先生方に聞いて教えて頂いて解決した。すでに教わっていることは判断できるようにしていきたい。QQ、これまでは手技をやることばかりで、その後の検査への持っていき方や、オーダーシート出す流れを知らなかったので、ただただ任せているだけではいけないと思いました。Nsがどう動いているかも見るようにしたい。
・指導医より
CVなどの手技があれば、西井先生を呼んでいただけるよう頼みます。Ns.業務の部分で詰まることは確かに良くあります。血培取って、ボトルに入れる流れや点滴セットの準備など知っておくと便利です。みんながスムーズにできるようにするところマネージメント能力になると思うので流れが分かること大切だと思います。
当直、そろそろ入り始めてみましょうか。休憩室の関係もあるので、竹中先生・M本先生とかぶらないように入っていただければOKです
posted by 医学対 at 15:05| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする