2018年04月10日

初期研修医週間振り返り(外科)

西井研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

・その他の予定
4月12日(木)全職種学習会演者
4月18日(水)14:00〜平和初期研修
4月29日(日)〜30日(月)ACLSセミナー@京都
5月26日(土)〜27日(日)緩和ケアセミナー@三重大病院

【4月6日分】
・1週間を振り返って
外来では創傷処置として、縫合・抜糸・切開・排膿を経験。排膿は自分ではできずに見学となってしまったが、思っていたよりも深いところまで抉っていかないとだめなことに驚いた。臍ヘルニアのOpeに入って、閉腹を経験。術後の経過が皆さん良好で、難渋ぜずに退院されている。教育カンファでは外科研修中に経験した症例を発表した。消化器系の症例で、内科の先生方からの意見も聞けたのでよかった。
印象に残ったのは、緩和ケアの方の娘さんの結婚式を病棟でできたこと。この病院ならではのことだと思う。一緒の空間にいられてよかった。現在受け持ちの方は𦜝ヘルニアOPE後の方と、蜂窩織炎の方が2名。ナートはちょっとしたことで縫いやすさや抜糸後の状態が変わってくることなどそれぞれにコツがあって学ぶことが多かった。意識しながら実践することが大切だと改めて思った。

・指導医より
来週の水曜午後は痔のOpeがあるので、患者さんによっては腰麻できればと思います。症例は小外科をはじめいろいろなことをみてもらっていると思います。化膿や感染症例も増えてきたので、定形通りのマネジメントばかりにならないよう、一定工夫など勉強していただければと思います。あと1か月の外科研修は、実践あるのみです。肛門鏡の使い方も、少しずつ慣れて来られたと思います。縫合をきつくしすぎる先生が実は多いのですが、癒合した後皮膚に食い込んでしまって創が汚くなったり、抜糸が患者さんにとっても大変だったりします。きつくすれば良くくっ付くという訳ではない。ある程度緩くても大丈夫ですし、緩く結ぶのは難しいですが、とにかくコツをつかむのが大事です。ドレナージする時のメスの感覚も覚えてもらえれば。浅くなってしまいがちなので、意外と勇気がいることが分かったと思います。5月末に参加される緩和ケアセミナーでは、緩和のコミュニケーションも学んできてほしい。患者さん目線で話せるのが西井先生の良いところだと思うので、がん患者さんとの話は焦って何か話さなくても、ただ空間を共有するという心構えも大事であることを今後学んでもらえたら。

外来はバラエティに富んでいていろいろ見てもらえている。抜糸で上手くついていない例もみてもらえたので、気のつかい方が分かってもらえたと思います。「悪いものじゃないですか」と不安のある患者さんに対して、不安をどう解消していくかも大事なので、考えてもらえたらいいと思います。
posted by 医学対 at 09:12| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:小児外来、PM:QQ当番
火…AM:白塚診療所、PM:病棟回診、学習会
水…朝:PCLS、振り返り、AM:小児外来、PM:(グラム染色)、乳児検診、夜:白塚診療所
木…朝:PCLS、AM:白塚診療所、PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:小児外来、PM:QQ当番
土…AM:QQ当番、夜:(輪番当直)

・その他の予定
3月28日(水)健康講話講師@白塚・よっといで →「認知症予防について」

【3月14日分】
・今週を振り返って
 教育conf.で慢性疾患管理について、とくに高血圧患者の血圧測定について簡単なディスカッションをさせて頂くことができた。患者の中で日々の血圧測定をしない方は少なくないが、その理由や、疾患管理を患者自身がどう考えているのか、上級医の先生方と共有させて頂けた。病院の先生方のお話を聞いて慢性疾患管理の考え方を養うことができた。
 小児科外来では、インフルエンザの波が一段落して落ち着いてきた。4月から大学病院のNICU勤務の予定なので、1歳未満のお子さんを診察させて頂くなら、何に気を付けて診ていくか、自分で目標を立てながら勉強していきたい。

・指導医より
バリエーション豊かにみてもらっていると思います。慢性疾患も急性期の方もみえて、同じ疾患をとっても様々な人がいるし、考え方も人それぞれなのでそれを知ってもらえてよかった。

レポート提出は22日までなのでがんばりましょう。先生のレポートでは、こちらも新しい発見があり、いろいろ勉強させてもらって刺激されています。
posted by 医学対 at 14:04| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

初期研修医週間振り返り(外科)

3月より初期研修1年目の西井Dr.が当院での外科研修をスタートされています。
西井先生おかえりなさい(*^^*)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

・その他の予定
3月28日(水)1年目ポートフォリオ報告会
3月31日(土)〜4月1日(日)ACLSセミナー
4月12日(木)全職種学習会演者
4月18日(水)14:00〜 平和初期研修

【3月9日分】
・1週間を振り返って
月・火とそれぞれの先生方の外来に入らせていただいて、初日から外傷処置・熱傷・胼胝の処置・抜糸など色々な症例をみれました。久雄Dr.の外来では、肛門鏡を使わせてもらった。協立での研修の時も使用したことはあったが、何をどう見るのかを分からなかったので、学んでいきたい。小坂Dr.の外来でも乳がんフォローの方もみえ、乳腺エコーやマンモの見方など見学させてもらいました。外来の合間には、乳がんやその薬について質問しています。褥瘡回診も参加し、陰圧療法の様子も見た。自分の特性的に、将来は慢性疾患管理に関わっていくかなと思うので、褥瘡管理を学びたい。現在は虫垂炎疑いの患者さんを受け持ち。来週も久雄Dr.の緩和ケアの患者さんを一緒にみさせてもらう予定。術前のムンテラも参加させてもらいました。

・指導医より
外科研修が始まったばかりで、今は体系的に教える機会が少ないですが、ガンのステージについて時間ができたら話していきたいと思います。縫合は自分だったらどうするかと考えながら見学してみてください。

思っていたよりもいろいろな症例を見てもらえて、限られた時間でいろいろとしなければいけないのでバタバタしています。熱傷・外傷・肛門疾患など満遍なく患者さんが来ています。将来的に何科に進もうが、「あの時良かった」と思える研修にしていきたい。やってみて初めて分かることもあるので、実践しながらやってみてください。来週の水曜日はガンと痔核のOpeがあるので忙しいかもしれません。月曜日〜の緩和ケアの患者さんは薬の使い方や副作用など学んでもらえたら。「緩和ケア研修会」の受講を初期研修中にしてください。案内にアンテナを立てておくように。

posted by 医学対 at 11:10| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:小児外来、PM:QQ当番
火…AM:白塚診療所、PM:病棟回診、学習会
水…朝:PCLS、振り返り、AM:小児外来、PM:(グラム染色)、乳児検診、夜:白塚診療所
木…朝:PCLS、AM:白塚診療所、PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:小児外来、PM:QQ当番
土…AM:QQ当番、夜:(輪番当直)

・その他の予定
3月28日(水)健康講話講師@白塚・よっといで →「認知症予防について」
【3月2日分】
・今週を振り返って
地域医療の診療所研修で慢性疾患患者さんの外来診療をさせてもらうようになり、外来の流れに徐々に慣れてきた。高血圧患者さんが多いが運動・食事・血圧測定・服薬のことを聞く等、診療でのチェックポイントを作れるようになってきた。医療面接は徐々にできるようになってきたが、まだ疾患の管理・評価自体をしている感じではなく、疾患そのものの勉強不足を感じている。
小児科では感冒症状を訴える小児が多い中、3歳の肘内障の整復も経験できた。学校等でインフルの治癒証明を希望され来院される患者が多く、診断後の身体所見をとれるためとても勉強になる。

・指導医より
医療面接は大分慣れてきて、最初と比べるとかなりできるようになってきています。習慣のつき方など、色んな患者さんがいるので、迷う時はガイドラインや上級の先生方に聞きながら型をつくっていってもらえたら良いと思います。
地域医療研修も1ヶ月を過ぎたので、定期の患者さんは2回目を診てもらっている方もいるし、風邪の2回目の受診も経験してもらっています。病院ではなかなか風邪の2回目などを診る機会はないと思うので、継続的にみられるという診療所の特徴を感じてもらえていると思います。
posted by 医学対 at 09:39| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:小児外来、PM:QQ当番
火…AM:白塚診療所、PM:学習会
水…朝:PCLS、振り返り、AM:小児外来、PM:(グラム染色)、乳児検診、夜:白塚診療所
木…朝:PCLS、AM:白塚診療所、PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:小児外来、PM:QQ当番
土…AM:QQ当番、夜:(輪番当直)

・その他の予定
2月28日(水)こころの医療センター見学

【2月14日分】
・今週を振り返って
白塚診療所では、慢患の患者さんもみている。高血圧の患者さんをみさせていただく機会が多い。慢患の管理として、毎日血圧測れているか、運動できているか、体重管理できているかといった会話から問題点がないか探している。処方薬の多い人には、服用管理に注意している。田中啓太Dr.から紹介してもらった資料を見て診療前に予想を立てて外来に臨んでいる。なかなか予想通りに行かず、新たな問題が出てきて、外来診療のおもしろさも感じている。ひとりひとりの診察時間が短い中でその人の背景をわかっていないとできないことが多いと感じている。逆にどういった関係づくりが有効なのか、患者ごとに考える難しさを経験できていると思う。
小児科研修では、ABC評価はだいたい慣れてきた。バイタルサインを身体所見からも推測できるような勉強をしていきたい。なかなかできずにいる。あとは、毎日レポート書いていってます。

・指導医より
(田中啓Dr.)→医療面接は慣れてきたかなと思います。患者さんの生活のことなども聞けているので。これまでのことを続けつつ、高血圧・高脂血症のガイドラインを見ながら学んだことを患者さんに反映してほしいです。行動変容は初対面では難しいので継続的な関わりをしていってください。

(宮田Dr.)→診療所研修での慢患管理は難しさもあると思うので、どう指導していくかやマネジメントの部分で患者さんの方から見た診療に対する満足度がどうなのかが大事になると思います。初期研修中の慢患管理は他の診療所では例がないことですし、どういう風に進めたかデータがあると良いなと思いました。体系づくりができれば、診療所研修の参考になると思います。



posted by 医学対 at 09:10| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:小児外来、PM:QQ当番、病棟
火…AM:白塚診療所、PM:病棟回診、学習会
水…朝:PCLS、振り返り、AM:小児外来、PM:(グラム染色)、乳児検診、夜:白塚診療所
木…朝:PCLS、AM:白塚診療所、PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:小児外来、PM:QQ当番、病棟
土…AM:QQ当番、病棟

・その他の予定
2月6日(火)18:30〜研修検討委員会
2月8日(木)15:00〜全職種学習会

【1月31日分】
・今週を振り返って
日比先生も、田中啓太先生も、外来での患者との会話が自分のものと違ってとても勉強になる。
2ヶ月間の診療所研修では、短い間だがその中で診療所の良さを吸収できるよう頑張りたい。


・指導医より
(田中啓Dr.)→診療所では初診というより、慢性疾患患者さんの対応をみたいということなのでそちらに重点を置いてやっていきたいと思います。どうしても見学の時間が多くなってしまいますが、質問をしてくれたりして意識的に見学してもらっています。第4水曜日は、地域の方に向けて健康講話をやっているので、2月か3月で奥村Dr.にお願いしたいと思っています。日比Dr.の外来では、お母さんたちにどうやって説明・指導しているのか気にしてみると良いと思います。

(宮田Dr.)→レポートがんばってください。

先月より、竹中医師と奥村医師が初期研修の最後となる地域医療研修を当院や診療所でスタートされています。
残り2ヶ月間がんばってください!



posted by 医学対 at 12:03| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

初期研修医週間振り返り(内科)

遅ればせながら、西井医師の内科研修振り返りをアップします(・・;)

西井研修医(1年目)

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、16:00〜:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休) 輪番当直補助
(心エコー:月・水・金のPMに臨時コール)

【11月30日分】
・この1週間を振り返って
病棟でCPRを経験しました。BLSでやるのとは違って、心臓が拡張してから収縮するのを意識する必要があると感じた。上級医の先生方は、きちんと血液が回っていると感じた。挿管は、急いでポジショニングを端折ってしまったので、咽頭展開からまずできなかった。できるように、一定きちんと段取りしないといけないとわかった。
検査のオーダー時に、上級医より自分の思っている検査の方が少ないことがあった。自分で疑いきれないところを画像でフォローすることと、検査を入れすぎないこととの兼ね合いが難しい。過不足ない検査を身につけたい。
病棟は転院続きだった。転送時の簡潔・端的なプレゼンについては、場数は踏めていると思う。QQや病棟でのムンテラなどはまだまだ一人では難しい。将来的には準備しなくてもできるようにならないといけないと思うが、今はまだ準備をしないとできないのでしっかり準備をして経験を積んでいきたい。

・内科研修全般を通して
総合内科研修で、専門分化していないのが研修内容を身に付けるのに、自分にはよかった。土曜輪番も含めて、幅広い年代の患者さんを経験できた。できるようになったこととしては、自分の力不足で患者さんを不安にさせてしまうような行動はなくなったかなと思います。手技にもよりますが、特にCVはよく経験をつめたと思う。

・指導医より
全般として態度はすごく良いです。やらないといけないことは早く取り掛かるし、時間も守れてます。当たり前のようですができる人ばかりではない。タイムマネジメントが上手です。知識不足の自覚については、今後の経験で補えます。得手・不得手がわかってみえるのでそれを意識してやっていくのは大切なことです。

西井医師は8ヶ月間の内科研修を終え、今月から協立総合病院での救急研修をスタートされています。
また戻ってこられるのを楽しみにしています!
西井Dr.いってらっしゃい(´ ▽ `)ノシ

そが
posted by 医学対 at 15:30| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医(1年目)

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、16:00〜:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休) 輪番当直補助
(心エコー:月・水・金のPMに臨時コール)

・その他の予定
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査
11月30日(木)第2回研修管理委員会
12月 4日(月)〜協立救急研修

【11月16日分】
・1週間を振り返って
先週の金曜、東海北陸のSDH症例検討会に参加してきました。学会形式ということで、決められた時間だから守るという意識は元々ありましたが、その後の講演等の企画への影響があるということに気づいた。今回はPP作成が直前になってしまったこともあり、細かい部分で思うようにいかず、時間内ギリギリになってしまった。時間に対して多少の余裕を持って発表するように気をつけたい。協立のQQを見学させていただいて、雰囲気がわかったりだとか、小玉Dr.ともお話をさせてもらったのでよかったと思います。
川アDr.にコールしてもらって病棟で挿管をして、初めて最初から最後までの流れを1人で経験しました。先週は全体で3件のCVを経験、大分スムーズにできるようになったと思っています。動脈採血の際、鼠径部から取れず、肘から取る手技を見学。病棟の患者さんでインスリン投与が始まった方がいた。これまでも糖尿病の方がみえて宮田Dr.の下でインスリンに関する勉強させてもらっていたが、自分が主導ですすめていくので病棟管理学んで実践している。
・指導医より
SDH症例検討会お疲れ様でした。いい発表だったと思いますし、地協の同期もいいメンバーで良かったと思います。西井Dr.ともゆっくり話をする機会ができて僕自身も良かったです。残り2週間ありますので、協立に向けて準備していきましょう。


posted by 医学対 at 10:54| 三重 ☁| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医(1年目)

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、16:00〜:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休) 輪番当直補助
(心エコー:月・水・金のPMに臨時コール)
・その他の予定
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査
11月30日(木)第2回研修管理委員会
12月 4日(月)〜協立救急研修

【11月9日分】
・1週間を振り返って
昨日初めてCPR経験。11/4にBLSの講習を受けた直後だったので、ある程度は流れやポイントを分かったうえでできたが、改めて役割分担やタイムキーパーが大事と実感した。現場では講習のように元々役割がついていたり、自分の役以外はやらなくて良いという感じにならないので難しい。
心エコーは細かい手の動きの違いで描出されるものが変わってくる。出せても、動きの評価が分からない段階。数をこなしていきたい。CVをこの一週間で2回経験。
昨日、初めて一人で転院搬送した。先の病院でのコンサルタントもこれまでの経験を生かしてできた。

・指導医より
発表関連でやることが多かったので、来週から救急・病棟もまたしっかりやっていきましょう。
レポートも少しずつ書いていってください。
posted by 医学対 at 09:52| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医(1年目)

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会 AM:QQ当番補助、病棟 PM:心エコー、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休) 輪番当直補助

・その他の予定
11月 2日(木) 17:00〜感染防止学習会
11月  4日(土)BLSヘルスケアプロバイダコース
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査
【11月2日分】
・1週間を振り返って
QQで当院入院後、大学病院に転院になり、再び当院に戻ってこられた方がお亡くなりになった。これまでで1番長く携わらせてもらった方だったので思うところがありました。外来で来られた方、ACS疑いで他院へ転送することに。その際中野Dr.と同乗させていただき、こちらでやっておくべきことを教えて頂きました。事前に奥村Dr.からレクチャーを受け、中野Dr.と実践、宮田Dr.に復習をしていただくという感じだったので、タイミング良く学ぶことができたと思います。行俊Dr.の患者さんへのCV挿入と他の方で抜去も経験。挿入から抜去の一連の流れを勉強出来ました。10/27の臨床研修交流会では、アドリブが得意ではないと分かっているのでしっかりと準備をして臨めたと思います。今回の発表もそうですし、ムンテラの時も、自分が準備をした以外のことにも答えられるようにしたいですが、今はしっかり準備をして色々なことに臨みたいです。

・指導医より
先週の振り返りが今週に活かされていると思います。発表が続いていますが、しっかりと準備されていると思いますので教育Conf.、SDH症例検討会、学運交など回数を重ねて慣れていきましょう。ライトなところからレベルを上げていくと良いです。

posted by 医学対 at 12:28| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする