2017年05月25日

初期研修医週間振り返り(外科)

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

・その他の予定
6月8日(木)多職種症例検討会演者

【5月19日分】
・1週間を振り返って
2週間を終えて外科研修の1週間の流れに慣れた。病棟業務の流れにも慣れてきたところです。病棟では今のところ、緩和ケアが主で、入院後に消化管出血をした患者さんもみえるので、内科の研修としてもしっかりやっていきたい。緩和の患者さんは、次何か起こりうるかを予想しながらできるだけ急変・急死のないようやっていきたい。先週の金曜、ナートを経験。手技は徐々にできており、タコや鶏眼も削らせてもらった。田中Dr.の外来で肛門所見を見させてもらったり、直腸診をさせてもらったりして、以前より肛門の診療が身近になった。
・指導医より
今後の外来研修について先ほど少し話をして、新患の問診後、創を見てどう対処・処置していくか自分で考えてみたいということだったので、今後その形でやっていってもらえたらと思います。今日も処置としてタコを削ってもらいましたが、患者さんも満足そうでした。病棟はまた今後一緒にやっていきましょう。

看取り・お見送りまでの流れを一通り経験してもらった。オーダーや検査のバックアップなど、ほぼ1人立ちしてもらっている。1年経っているということもあって、こちらも教えやすい。病棟業務の感覚のことを振り返ってもらっていたが、取り戻したら早いと思う。外傷含め、外科としては少しもの足らない研修になってしまっているかなとは思います。来週は胆摘やヘルニアの手術が入っているので、ワークアップや術後管理の勉強をしていただけたら。リストカットの患者さんがみえたとき、ナート経験してもらおうかと思っていましたが、そのときはまだ練習したことがないとのことだったので、次は練習しておいてもらった上でやってもらおうと思います。ガングリオンの初診1人見てもらい、穿刺もしてもらいました。ガングリオン・アテローム・他の腫瘍などの見分けは経験次第なので、引き続き経験を積んでいってもらえれば。
posted by 医学対 at 09:24| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:病棟注射 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
6月6日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
7月5日(水)輸血学習会
7月13日(木)症例検討会

【5月18日分】
・1週間を振り返って
病棟の受け持ちは少し慣れてきた。行俊DrのCVを見学・経験させていただき、教科書でみているのと実際に見るのとでは感覚が全然違った。機会があれば積極的にやって、経験数を重ねていきたい。
PTさん・OTさんと話す機会があり、自分がみていないときの患者さんの話が聞けた。多職種の方となるべく直接話をしていくようにしたい。
消化器疾患の患者さん、外科的なところで小西Dr.や小坂Dr.に昼の時間を使ってコンサルト聞けました。TELでは聞くことができなかったと思うので直接聞けてよかったです。
サーフローは、病棟での数が大分限られている。救急でもサーフロー経験した。事前にABCDE評価の勉強はしたが、教科書通りにいかないと感じた。認知症の患者さんの診察なども含め、上級医の先生方の動きを見て、現場に即した対応を学んでいきたい。
・指導医より
自分の中の課題を見つけてどうしていこうか、という振り返りができていると思います。徐々に自分でできることがふえてくるので、自分で考えてやってみて、報告という形のことをふやしていきましょう。そろそろ木曜日午前の病棟注射をやめて、腹部エコー研修にシフトしていきます。詳しくは6月の研修検討委員会で検討します。
サーフローは、注射を詰めるなどの看護業務をやってほしい訳ではないので(注射の流れが把握できるような体験程度で良い)、留置手技だけを効率よくやっていけるよう工夫してください。手技が終われば病棟や救急の業務に戻って経験をつんでもらえたら。
早朝採血、西井Dr.も検査科の人もできなさそうな人がいたら、後に回して動脈採血にトライしてもいいかもしれません。保留にしておいて、呼んでもらって上級医と一緒にやりましょう。

posted by 医学対 at 14:11| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

初期研修医週間振り返り(外科)

5月より奥村医師が当院での外科研修を始められています。

奥村研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:外来 PM:手術、病棟
火…AM:外来 PM:病棟、褥瘡回診、勉強会 夜間:夜間診
水…AM:手術、病棟 PM:手術、病棟
木…AM:外来 PM:病棟、残り番、教育カンファ
金…AM:外来 PM:緩和ケア検討会、振り返り 夜間:夜間診
土…AM:QQ当番補助 (週休日あり)

・その他の予定
6月8日(木)多職種症例検討会演者

【5月12日分】
・1週間を振り返って
今までのところ外来中心の研修。病棟の方では、緩和ケアの患者さんが中心で、今日から受け持ちの方3人になった。2人は緩和ケア、1人はレスパイト入院の方。田中Dr.との肛門診察は、これまでなかなか肛門の観察をする機会がなかったので新鮮。痔の勉強をしながら、様々な症例を見ていきたい。痔のOPEにも3件入らせてもらい、それぞれ術式が違ったので復習しておく。
小坂Dr.の外来では乳がんの方もみれた。
5/1の病理解剖で、肝硬変の方の肝臓を見れた。病理解剖の見学は初めてでした。

・指導医より
今日はタコを削ってもらいました。丁寧にしてもらっていたので患者さんも感謝されていました。すぐに結果が見えるのは外科医の醍醐味です。OPEは2件予約を取ったので、一緒にやっていきましょう。頭を打った人は、その時だけでは分かりにくいことも多いので、経過をみるのが大切です。
時期的にこれから外傷が増えてくるかと思います。5・6月であと痔瘻を経験できれば肛門のプライマリなものは一通り見れることになる。新入院もありましたし、今後のOPEもあわせて経験してもらうことで外科のプライマリを学んでもらえたら。3年目以降も考えて、小児の症例もみれればというところですが、三重県では小児の頭部外傷は割とたらい回しにされやすい。小児は臨床症状に出やすいので、それを中心にみるのと、CTを撮るかどうかの判断ができるといいと思います。緩和ケアが入ってきて忙しくなり、負担も増えるかと思いますが、勉強だと思ってもらえれば。

posted by 医学対 at 11:37| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:病棟注射 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:病棟注射 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
6月6日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
7月5日(水)輸血学習会
7月13日(木)症例検討会

【5月11日分】
・1週間を振り返って
病棟回診は1人で行くことが多くなってきた。処方やカルテの書き方は引き続き宮田先生に教えていただいている。特に輸液などの指示は、続けて良いかどうか等まだまだわからないので、聞くようにしています。先週は病理解剖の見学に行かせてもらって、身体の構造を見るのは大学の講義以来だったので、貴重な経験になった。
栄養科の見学では、直営給食自体が珍しいと伺った。患者さん1人1人の好みや状態に合わせて食事を作るのは、業務が増えることでもあるのに、実践しているところがすごいと感じた。食事変更のオーダー〆切や疾患対応食など、医師として食事に対する協力もしていきたい。
病棟注射は、一緒にやらせてもらっているのでなんとか…。留置針の差し替えで外れなくなっている患者さんもみえたりして、そのような対応はまだまだ難しい。早朝採血は血管が見える患者さんについては自分なりにできるようになってきた。
・指導医より
振り返りでも、少し難しい手技でもチャレンジしてみるなど、目標が見えているので大丈夫だと思います。少しずつリミッターを外して、自分の考えで処置・処方などやることをつくっていってもらって、迷ったときは相談してください。何に困っているか見定めることもできますし、こちらとしてはウェルカムです。相談は必ずしてほしいので、遠慮せずTELしてください。
posted by 医学対 at 09:34| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

初期研修医週間振り返り

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番補助、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XP、ECG
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
6月6日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【4月20日分】
・1週間を振り返って
導入研修で、多職種職員とのかかわりや地域とのかかわりの機会をいただけて勉強になった。
連携の大切さを理解はできているつもりだが、まだ連携するほど自分が色々できない段階なので、色々な方から教わりながら、自分ができることを日々増やして、連携を実現できるようにしていきたい。
内科研修では指導医の後について回っているが、担当患者さんのカルテを朝に全部チェックされているのを見て、忙しいなか中々実際にするのは難しいという印象なので、すばらしいなと思った。今後本格的に内科研修が始まるので、見習ってやっていきたい。

・指導医より
要望があれば随時言ってください。改善していきます。

【4月27日分】
・1週間を振り返って
初めて往診に参加した。問診で患者さんの背景や日常があるのはわかっていたが、実際にお宅にお邪魔して改めてそれぞれのバックグラウンドがあると感じた。昨日、3病棟の看護体験をしたが、おむつ替え等、看護師が思ったより力仕事で、イメージしていた以上の仕事をしてみえました。また患者さんが退院して自宅で生活されることをイメージして病室でなく集まって食事を取ることを普段から意識し、夜勤明けで体力的に厳しい時でも実践してみえるのを見て勉強させてもらいました。
手技は早朝採血をやらせて頂きました。
・指導医より
手技ものは数をこなしていって欲しいかなと思います。
金曜日の夕方から心電図の読み合わせを中野Dr.にお願いしました。
posted by 医学対 at 11:36| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

初期研修医週間振り返り

こんにちは!
ブログの研修医紹介、みなさん見ていただけましたか?
昨日より本年度入職された、西井裕美医師の紹介が追加されました(^^)
(スマホ画面では見れないので、パソコン画面でブログの「TOP」をクリックしていただくと見ることができます。)

私たち担当者も、これから少しずつお話する機会を増やせていければ良いなーと思っています!

早速先日行われました、西井医師の週間振り返り載せておきますね♪

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番補助、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XP、ECG
水…朝:PCLS、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:QQ当番補助、病棟 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
土…AM:QQ当番補助、病棟 (週休日あり)

・その他の予定
4月18日(火)10:00〜県連新人研修@総合文化センター
6月6日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会

【4月13日分】
・1週間を振り返って
全日本民医連の新入医師研修に行かせてもらって、全国に病院があること、大規模病院も複数あることなどを初めて知り、民医連の組織の規模を含めて色々分かった。「もしこんな事情の患者さんがいたら〜」と考えるGWがあり、病態だけではない見方も必要なことが分かり、周りの人の考えが刺激になった。これから勉強していかないといけないと思った。導入研修でDSえがおに行かせてもらい、とても楽しかった。患者さん自身が通いたいと思っていたり、ご家族の支えがあったりして通われているのが素晴らしいと思った。
内科研修は、大学の実習で書いていたカルテとは違って、自分で型を意識しながら書かなくてはいけないと分かった。書き方を丁寧に教わっている。
・指導医より
導入研修として時々多職種部門の研修が入ってくるので、学んでもらえたらと思います。
続きを読む
posted by 医学対 at 12:14| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

打ち合わせ

いよいよ明日に迫った高吠えnightの最終打ち合わせに行ってきました!
なんと小坂医師にも参加して頂きましたよ✨

お店は津駅東口すぐのEBIIROです!
_20170407_183123.JPG

雰囲気もいい感じです。
ここでどんなお話が聞けるのかとても楽しみですね♪

今からでもお申し込みして頂けますので、迷っておられる方おられましたらぜひお越しください!

お待ちしてます!
_20170407_183317.JPG


曽我
posted by 医学対 at 20:30| 三重 ☁| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

行俊研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
火…朝:振り返り、AM:QQ当番、病棟、PM:ROUNDカンファ
水…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
木…AM:白塚 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番、病棟、PM:病棟、夜間:白塚
土…AM:病棟 (週休日あり)

・その他の予定
4月13日(木) 多職種症例検討会

【3月28日分】
・1週間を振り返って
病棟の患者さんで、尿が出ず、退院の見通しがついていなかった方がいたが出るようになり、見通しがついてきた。もう一人患者さんがいるが、その方は見通しがなかなかつかず、マネジメントが難しい。診療所では、退院後のフォローの患者さんが足の浮腫みで受診されており、水分や塩分制限で様子を見ていたが、今回治って脚が細くなっていた。
地域医療研修の感想としては、各診療の場でできること・できないことがあり、その中でどう自分の診療能力をあげていくか、また、よく話し合って希望を聞すすめていくことが大切だと思った。また、往診を通して、診療はその人の本当にごく一部しか見れないと分かった。家を第三の病床として捉えるのもありかなと。介護者に休んでもらうために入院してもらうなど難しい側面もある。
・指導医より
外部研修で何ができるようになりたいか、目標を書き出して、先生と共有しておくと良いと思います。初期研修お疲れさまでした。感慨深いところがあります。

行俊医師は3月で初期研修を終えられ、4月から後期研修に入っています。
2年間本当にお疲れさまでした!


posted by 医学対 at 12:25| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

行俊研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
火…朝:振り返り、AM:QQ当番、病棟、PM:ROUNDカンファ
水…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
木…AM:白塚 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番、病棟、PM:病棟、夜間:白塚
土…AM:病棟 (週休日あり)

・その他の予定
4月13日(木) 多職種症例検討会

【3月21日分】
・今週を振り返って
病棟・救急ともに感染対策の大切さを改めて感じた。
白塚診療所から入院になった患者さんがみえ、初期段階での感染確認が抜けてしまった。診療所でできる検査を入院時オーダーに入れてしまったと気づいたので、意識していきたい。
診療所も往診も、その場の限られた資源の中で治療をするのは難しい。往診では特に身体所見がほとんどになるので、本人から話を聞いたり、また、家族さんからの情報がとても貴重だと気づいた。
・指導医より
感染対策大事だなと思いました。4月の症例検討会のテーマにしてみたらどうでしょう?接触者健診や入職者健診はどうなっているか、どうすべきか、接触した人にはどうするのかなど、皆で振り返り&検討する題材としてはどうでしょうか。
今回は入院患者さんで治療が難しい方が見えますが、スムーズにいかないときこそ、ご家族との連絡を大切にすると良いです。医療者側も試行錯誤していることを伝えないと、後で「何をしていたんだ」となりかねない。順調なときよりも、困難なときのコミュニケーションが重要です。
posted by 医学対 at 11:54| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

行俊研修医2年目

・週間スケジュール
月…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
火…朝:振り返り、AM:QQ当番、病棟、PM:ROUNDカンファ
水…AM:QQ当番、病棟、PM:訪問診療
木…AM:白塚 PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、AM:QQ当番、病棟、PM:病棟、夜間:白塚
土…AM:病棟 (週休日あり)

・その他の予定
3月20日(月・祝)MMC研修病院合同説明会
4月13日(木)多職種症例検討会

【3月14日分】
・今週を振り返って
病棟、発熱で入院された患者さんがみえる。原因など難しいが、自分なりの予想を立てて、日常困っていることを聞くようにした。身体を触ったりすることも大切だと感じている。入院中に起こったことをある程度まとめられたら退院までの道筋が立てられるかなと。少しずつ前進していると思います。
白塚では、再診の患者さんを診るのに慣れていないと感じた。検査等限られた環境でやっていくことに慣れず、患者さんのためというより自分のために検査をしていたんだなと思った。できることが限られるので患者さんの話をよく聞くようにしている。足の浮腫みで来ている患者さんに対して、利尿薬を増やすか生活習慣を改善するか、本人と話した上でまずは1週間食事改善をすることになった。あとは、自分でレントゲンを撮らなければいけないが、難しくて最初は5回ぐらい失敗してしまった。日ごろ技師さんに撮ってもらえるのがありがたいと感じた。提出物は一通り終わった。
日曜日のポートフォリオ報告会、ポートフォリオがどういうものか想像がついた。それまでは提出物という感じがしていたが、日々の診療から心がけて指導医とフィードバックしながら作っていくものだと分かった。
・指導医より
引き続き、自己振り返りができていると思います。白塚診での診察を通して、それまでの検査が自分のためにやっていたこととか。
ポートフォリオは自己学習ツールのひとつとして捉えてもらえたら良いです。田中啓Dr.も帰ってきて教育面も充実すると思うので、しっかり後期研修やっていけたらと思います。4/13の症例検討会、今からでもテーマを決めて、早速ポートフォリオのやり方を取り入れてやると良いです。先ほどの発熱の患者さんで、どういう治療をしたら、どういう経過になるのかまとめても良いのでは。
治療面では、大学Dr.に聞いてみるのも良いと思いますので、まとめてみてください。
posted by 医学対 at 12:08| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする