2019年09月05日

9月の医学生のつどいは三重で開催されます!

みなさんこんにちわ。いよいよ今月末28(土)-29(日)は民医連の医療と研修を考える医学生のつどい(以下:つどい)が、なんと三重県鳥羽で開催されます。医学生のつどいは年間3回(9・12・3月)開催されています。つどいでは、全国の医学生があつまり、講演やSGD(スモール・グループ・ディスカッション)などを通して、医療や社会について学び、交流します。自分が将来どんな医師になりたいか、どんな医療をやりたいかを探求できる企画です。

今年の年間テーマは「一人ひとりが幸せに生きるために医師として出来ること」です。

9月つどいのチラシはこちらです→9月つどいチラシ.pdf
9月つどいのテーマは「貧困×SDH」。SDHとは健康の社会的決定要因。人々の健康状態を規定する経済的、社会的条件のことです。広がり続ける格差と貧困にSDHの視点から何ができるか考えます。

9/5現在、三重民医連からは医学生さん7名、曽我さん・神保、小坂医師が参加予定です。9/12が参加申し込みの締切日となっています。つどいに参加してみたい等興味がある医学生さんがみえたら、分室でも声かけてください。または、メールでも大丈夫です。
メール:miemin@tsucoop.jp(医学生担当:神保まで)

★全国の医学生と交流したい
★他の医学生の考えを聞いてみたい
★SDHについて学びたい
★貧困のことについて学びたい
★民医連のことを知りたい などなど興味がある医学生さんご連絡お待ちしています。

医学生担当 神保


posted by 医学対 at 16:47| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。