2019年08月21日

高田高校医療講座FW(フィールドワーク)全日程が終了しました!

みなさんこんばんは。
お盆も終わり、気が付けば8月も後半になりました。
先日は奨学生の実習のため、人生で初めて神奈川県の川崎市を訪れたり、昨日も別の奨学生と会う機会があったりと夏休みを実感しています(^^;

そして本日は高田高校医療講座のFWがありました。
7月の後半から始まった、今回のFWも今日のグループで最後となります。
今日は地域を見てみようということで、医療生協の育成地域にあるたまり場「陽だまり」で行われている学習支援ほっとハウスに3名の高校生と参加してきました。
主に夏休みを迎えている小学生の勉強のお手伝いをさせてもらうのですが、小学生のみんなは高校生のお兄さん・お姉さんの登場にすこし興奮気味(笑)
漢字の読み方について教わったり、掛け算の九九を練習したりとお兄さん・お姉さんに教えてもらいながらひとりひとりが真剣に取り組んでいました。

小学生のみんながお家に帰ったあとは、組合員活動部の職員とほっとハウスを運営してくださっている地域の方からお話を聞いたのですが、今の地域の課題、現在ここに参加してくれている小学生の子たちに将来どうなってほしいか、医師を目指すみんなにこのような場に来てもらうことの意味などをお話頂いたのですが、高校生のみんなの感情に大きく訴えかける場面もあり、約3時間という時間はみんなにとってとても大切な時間になったのではないかなと思います。

これからはいよいよ発表に向けてまとめをしていく作業に入りますが、その時々に感じたことを共有してもらいこの5か月で学んできた集大成としたいですね。
そして、これまでの学びが医学生・医師になってもみなさんの根幹にあるようなものとなるように最後まで一緒に頑張りましょう!

そが
posted by 医学対 at 18:21| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: