2019年05月23日

平和活動交流集会

みなさんこんにちは。
今週末の予想気温は何と31℃。
昨日の昼食会では学生さんと「梅雨入り前の暑さですね」なんて話もしていたので、そうこうしているうちに6月を迎えて傘の出番が増えそうです。

少し時間がたってしまいましたが、先週末に参加した三重民医連の平和活動交流集会の様子を少しご紹介します。
三重だけに限らず、民医連では命を最も蔑ろにする戦争行為に対して反対運動を行っています。
そして年に1回県内の各地域から職員が参加し、実践している平和活動について交流する機会が設けられているのです。

今回は専門家である弁護士の先生をお招きし、日本の平和憲法を取り巻く動きについて講演をお聞きしました。

sketch-1558585935827.png

また講演を聞いたあとでは、グループに分かれてのSGDを行い、講演を聞いての感想・平和とは具体手にどのような状態か・平和を作っていくために私たちにできることなどについて話し合いを行いました。

今回に開催にあたり津地域の委員から想い話してもらいました。
_20190523_133347.JPG

平和とは戦争がない状態だけのことを指すのでしょうか。
戦争がないことはもちろんですが、誰もが安心して暮らせる社会こそ平和だと言えると思います。
そのような社会を実現していくためにも、医療者として人としてできることを考えていく良いきっかけになりました。

posted by 医学対 at 13:56| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: