2019年04月04日

新年度を迎えて

みなさんこんにちは!
昨日は寒い1日でしたが、今日は4月らしい陽気に包まれてなんだかほっとしています。
私は通勤途中の桜並木を見てお花見気分になっていますが、みなさんはお花見行かれましたか?
もし行かれた方はまた写真など見せてください(^^)
さて私たちみえ医療福祉生協でも4/1に新入職員を迎え、2019年度をスタートしています。
新入職員研修の一環では、各職場を回って「大切にしていること」を聞き取り後で模造紙にまとめて発表をする場面はあるのですが、私も3年前にやったなと思いながら配布されたスケジュールを見ていました(笑)

昨日は奨学生に会うために愛知県を訪れていたのですが、既に授業が始まっており、2年生として様々な専門教科の勉強に取り組んでいるようでした。
そこで新たにスタートさせたのが、私たちが大事にしている民医連綱領についての学習です。
民医連綱領は、医療機関として私たちが大事にしていることを文書化した、企業で言えば社訓のようなもので、「無差別・平等の医療」について詳しく明文化されています。
現在この民医連綱領について改めて学習する機会を持とうということで、これから職員の中でも学習が始められようとしているところです。
そのような経緯もあったので今回は、一足お先に学生さんと学習の機会を持つことに。
これから他の奨学生ともこのような機会を設けていきたいと思っているので、いろいろと意見を交換し合いながら楽しんで学習できる工夫をしていきたいと思います!

そが

posted by 医学対 at 12:06| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: