2019年03月16日

一職場一事例報告交流集会

本日は三重民医連内の事業所から職員が参加し、実際にあった事例を元に、さらに患者さんや利用者さんの生活に寄り添った医療・介護を実践していくための報告交流会が行われています。
本日の交流会開催にあたり、三重民医連の事業所から20演題が寄せられましたが、その中から6つの演題発表が行われることになりました。
DSC_0488.JPG
看護師・介護福祉士から、家庭状況の説明やそこに医療・介護がどのように関わっていけるか、実際の対応例の紹介とフロアからの意見も出されているところです。

私自身とみなさんの生い立ちや生活環境が違うように、患者さん・利用者さんもそれぞれに置かれている環境に違いがあります。その人・その家族に合った寄り添い方を見つけながら、誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指していかなければならないと感じました。

そが
posted by 医学対 at 14:16| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: