2018年10月11日

今月の全職種学習会

みなさんこんにちは!
本日は月に1度の全職種学習会の開催日です。
DSC_0280.JPG
今月は当院の緩和ケアグループから薬剤師の方と初期研修の先生からそれぞれ発表がありました。
緩和ケアグループからは活動の紹介と疼痛について。
IMG_-5e48ed.jpg
私が特に印象に残ったのは、人によって痛みの度合いは違うからその人に合った緩和ケアをしていくというところでした。
医師をはじめ、看護師、薬剤師、理学療法士、事務が参加している緩和ケアグループは週に1度回診を行っており、今後の課題をこの場で出してもらうことで、今後参加して欲しい職種、どうやって活動を進めて行けばいいか等多職種から意見をもらわれていました。
もうひとつのテーマは「SDH〜健康の社会的決定要因〜」
SDHという考え方の成り立ちから、ミクロ・メゾ・マクロレベルでどのように取り入れて行けばよいかを先生からお話して頂きました。
また途中に出てきたアドボカシーについては、発表後に宮田先生から補足説明もあり、コメディカルの方も納得されていた様子でした。
_20181011_155711-9f3b4.JPG
医療職が持っている力を上手く活用できれば、もっとたくさんの人がその人らしい生活を送ることができるのではないかと思います。
昨年は医学生のつどいでSGHについて学ぶ機会もありましたが、今後改めて医学生さんの学んでいきたいテーマであると再認識しました。
発表者の方々、ありがとうございました!

そが
posted by 医学対 at 16:22| 三重 🌁| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: