2018年05月21日

5月のDinner Meeting 「Take actionと問題解決」

みなさんこんにちは。

遅くなってしまいましたが、本日は先週の木曜日に行われたDinnerMeetingの様子をお伝えしたいと思います。

今月のテーマは「Take actionと問題解決」ということで、医学生5名、看護学生1名、小坂医師、吉川医師、担当者2名が参加しました。

「Take action」という言葉、みなさん聞き覚えありませんか?

そう!毎年津生協病院の新歓企画として行われた能無し犬の高吠えnightのメインテーマです(^-^)

詳しくはこのページを↓



今回は4月の続編をやろう!という医学生さんの声から発案した企画になります。

さらに、DinnerMeetingでは初のゲストスピーカー、初の学生進行ということで初めてづくしの回となりました。

まずはゲストスピーカーのお話から。

この日は2017年の高吠えnightに新入生として参加してくれた看護学生さんから、この1年の自分のTake actionについて話をしてもらいました。

看護の道は当初志望していた進路ではなかったものの、その悔しさがバネとなって今は自分の道を楽しみながら歩き続けている姿がとても心に残っています。

DSC_2530.JPG

留学や部活での経験を通して、さらに次の1年もたくさん行動に移していきたいと本当に満足そうな表情で話をしてくれていました。

発表を聞いた学生からも「本当に楽しそうな表情してる!」「次に具体的にやってみたいことは?」「(留学先である)ドイツの大学のゼミと日本の大学のゼミのあり方が違っておもしろい」などなどたくさんの感想が聞かれました。

昨年の高吠えに新入生として参加してくれた学生さんが1年後自分のTake actionを話してくれている姿に感動しました。

「行動する」

頭では理解しているつもりでも、実行に移すことの難しさを私たちはよく知っているように思います。

また来年と言わず、来月でも再来月でも学生のみなさんが動いていることをどんどん発表する場に一緒にしていきましょう!

長くなりましたがここまでは前半戦(笑)

後半は、今年の高吠えでゲストスピーカーとして「行動することの意味」について話をしてくれた学生さんにバトンタッチして行動の次のステップ、問題解決についてのワークショップを開催。

前段階として「目的」「目標」「手段」の3つについて説明をしてもらいました。

例えば「カメラを買いたい!」と思ったとき、次にどうすればカメラを買うことができるのかを考えると思います。

何かを買うためにはお金が必要ですから「そのために10万円を貯金する」という考えが浮かんできますよね。

ではその10万円をどのように貯金していくのか?というようにひとつひとつを具体的に紐解いていくと

カメラを買いたい(目的)→10万円を貯金する(目標)→電気代を抑える・食費を減らす(手段)etc…

というような関係になっていくわけです。

今回は参加者ひとりひとりに年内の目標を決めてもらい、目的・目標・手段について樹形図のように書いていってもらう作業を体験。

みんな「年内にウエスト10cm減」「この資格を取る」「イマジネーションを高める」など様々な目的を達成するためににどうすればよいのかを考えて発表し、たくさん意見をもらっていました。

DSC_2537.JPG

DSC_2539.JPG

ちなみに私は、「某サッカークラブのJ1リーグ戦〇〇試合以上観戦!」を目的に作成。

現在目的を達成するために邁進しておりますm(_ _)m

こんな感じで結構あっという間の2時間になりました。

学生さんが主体となって医師・担当者と一緒に作業をしていくのは楽しいですね。

漠然としていた目的を、具体的にどうしていけば達成できるのか考えることで何か達成できそうな予感がしてきました。

来月は今月とはがらっとテーマを変えて「病院の経営」に関するテーマでDinnerMeetingを行います。

学生さんから話を聞いてみたいですとお願いをされたテーマなので、どうすれば満足してもらえるか今から考えたいと思います!

ということで来月もお楽しみに!友達を誘って遊びに来てください。

そが



posted by 医学対 at 12:15| 三重 ☀| Comment(0) | 分室Dinner Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。