2018年05月11日

家庭医とは?についてのお話

今日は午後から、いくわ診療所(四日市市)に来ています。地域住民の方対象に「家庭医とは?」について、津生協病院の田中啓太医師からお話がされました。田中啓太先生は金曜日はいくわ診療所で診療をされています。本日の参加者は60名を超え、大盛況でした♪
IMG_20180511_134216.jpg

前半は、家庭医の特徴・役割等を映像を交えながら、とても分かりやすくお話されました。参加者からは、たくさんの質問が出されました。ひとつひとつの質問に、丁寧に田中先生にこたえていただき、とても有意義な時間となりました。

IMG_20180511_135802.jpg

休憩をはさんで、後半は、家庭医がもう一つ重視することとして、「地域志向ケア」についてお話がありました。@地域の健康問題に介入していく、A地域の健康増進を図るという2点について。参加者のみなさん、うなづきながら熱心に聞いていました。スライドの最後に、「家庭医療における地域志向ケアは、生協・組合員活動にとても似ている。」とありました。たくさんの組合員さんたちが、講演後、「すごい良かった」「家庭医について分かりました。楽しかったです。」「素敵な先生」など感想いただきました。次回、もし機会・予定があえば、学生さんと一緒に参加できたら嬉しいです♪
神保

posted by 医学対 at 15:37| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: