2018年05月08日

医療講座、今年度も始まりました!

みなさんこんにちは。
久しぶりの投稿となってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
G.W.はみなさんどのように過ごされたのでしょうか?
ちなみに私は趣味のサッカー観戦を存分に満喫してきました(笑)

明日5/9(水)12:00〜は久々の昼食会!
メニューは、麻婆茄子、サラダ、揚げと豆腐の味噌汁、炊き込みごはんです。
みなさんのG.W.の話をたくさん聞かせに来てください!

えどばし分室(ほのぼのハウス)の場所はこちらから↓


さてタイトルにもありました通り、今年度の高田高校さんでの出張医療講座が昨日5/7からスタートしました!
今年度の受講生は11名。その中には昨年度の高校2年生を対象とした冬の1日医師体験に参加してくれた生徒さんが5名もみえて、久々の再会となりました。
初回の授業ということもあり、まずはアイスブレイキングからスタート。
今年のアイスブレイキングは「バースデーライン」。言葉を一切使わずに、ジェスチャーだけを使って誕生日の早い人から並んで円を作っていくというゲームです。

DSC_2491.JPG
担当者も参加して12名で挑戦しました。
途中声を出しそうになりながらも、みんなで協力して無事に1つの円が完成。
答え合わせも兼ねての自己紹介を行いました。
初めて顔合わせをする子もいる中で、少しでも打ち解けることができました。

アイスブレイキングの後は、2つの班に別れて「自分が考える理想の医師像とは」というテーマでSGDを行うことに。
「正しい知識を持った医師になりたい」「知識はもちろんだけど患者さんにもその家族にも寄り添えることが大事」
「病気になる前の予防の段階に力を入れられる医師」「外科とか救急に興味もあるし、街のお医者さんにも憧れる」
といったように、みなさんかなり具体的に自分の理想とする医師像を持っていました。

DSC_2497.JPG

SGDということで、自分の意見だけではなく同じ班の人の意見を聞けることも新鮮だったようです。
友達の意見を聞いた後には、「さっき言ってた人もいたけど…」「へぇ〜すごい!」というようにレスポンスもはっきりと示していた印象でした。
6年間を同級生として過ごす中でも、なかなか真面目な話を友達とする機会は少ないのかなと思います。
今後の講座でもSGDを行っていくつもりですので、積極的に自分の意見を言っていってほしいです!

この医療講座は9月頭に行われる、三重県保険医協会主催の医療研究フォーラムをもって終了となります。
9月まで約4ヶ月、高校生のみなさんと一緒に私も様々なことを経験していきたいと思います。

曽我
posted by 医学対 at 12:27| 三重 ☔| Comment(0) | 読んでほしいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: