2018年04月23日

能無し犬の高吠えnight2018

先週土曜日の夜、『能無し犬の高吠えnight2018』を津駅近くのお店EBIIROさんにて開催しました。総勢23名の方に参加いただきました。この新年度の時期にtakeactionをテーマにして、明日から何かやってみようって思ってもらえるようなイベントを!と2014年(4年前)から始めた企画も、今年でなんと5回目となりました。毎年参加してくれている学生さん、1年ぶり・2年ぶりに参加してくれた学生さん、初参加の学生さんといろいろでしたが、とても楽しく、刺激的な時間となりました。


そもそも、なんで医療者がそんなイベントをするのか?

それは、よりよい医療者になってもらいたいからです。大学での医学の勉強を一生懸命するのはもちろん、そこからさらに、患者さんが暮らす社会のことや生活のことを知らずしてよい医療者にはなれません。だからこそ、自分で考え、何か行動して、社会を知ってほしいんです。社会・世界はとてつもなく広く、知らないことだらけです。広い世界を知り自分を見つめ、自分らしく楽しく学生時代を過ごしてほしいと思います。よい医療者になってもらいたい、それがこのイベントのコンセプト「takeaction」の先にある願いです。

昨日、参加してくれたみんなは、このイベントに参加をするというtakeactionをすでに起こした人たちです。一人で勇気を出して参加してくれた一年生もいました。一人で来てくれた一年生が「今日ここにこれてよかったです」て言ってくれました。たくさんの一年生・先輩学生さんたちが「明日からtakeactionします」て言ってくれました。本当に嬉しい言葉をたくさんいただきました。

それは、私たち作り手側の力ではなく、参加してくれた一人ひとりが前を向きtakeactionを考えながら参加してくれた、そのおかげです。
そんな会場の雰囲気がこのイベントをどんどんよいものに変えていってくれます。

今年はオープニングに三重大学全学アカペラサークル「Pioneer」のメンバーに歌っていただきました。とっても素敵な歌声に感動・感動のオープニングでした。「カブトムシ」「カントリーロード」の2曲を歌っていただきました。Pioneerの皆さん、ご出演本当にありがとうございました。

1524444587535_20180423095256.jpg

出演後にメンバーのみなさんで1枚

1524447198994_20180423103410.jpg


オープニングの後は「乾杯」♪

DSC_2459.JPG
新1年生・先輩と仲良く「かんぱ〜い〜」していました。


ゲストスピーカーの3人の学生さん(今回は医学生さんと一緒に曽我さんも発表しました。)はじめ、参加してくれた一人ひとりの学生さんに感謝します。
看護学生さん、医学生さんがそれぞれの活動について報告してくれました。大学生活・人生1度きり。自分がやりたいと思った事はやってみよう!いろいろな機会を活かして、どんどん学んでいこう!そこから世界は広がっていく!そんなメッセージがどの発表にもあったように思います。
1524444562902_20180423095129.jpg
イギリス短期留学、部活の事を発表♪


1524444550639_20180423095150.jpg
エスペラント語サークル立ち上げ、ニュージーランド一人旅について発表♪


1524444559737_20180423095215.jpg
医療系学生として学び行動する意味って?(医学生のつどいin沖縄報告も入れながら)について発表♪

また、続takeAction企画として、5/17(木)18:00〜分室にてDinnerMeetingを開催致します。テーマは『TakeActionと問題解決』。楽しそうなテーマですよね!!!医学生さんとこんなテーマ楽しいんじゃないと話しながら決めました。新1年生のみなさん、ぜひ一度分室DinnerMeetingにお越し下さい。みなさんのご参加お待ちしております。


そして終盤には「えどばし分室」の紹介映像を流しました。昨年に引き続き、当院の小坂先生(外科)に作成していただきました。分室昼食会、DinnerMeeting、よりみちマルシェ等分室でおこなっている事や、分室から外に出て学びを広げている、「医学生のつどい」等について映像を見ることで、楽しい雰囲気が伝わったと思います。作成ありがとうございました。映像は、今後、いろんな所で活用していきます♪

DSC_2475.JPG
小坂先生から参加者のみなさんに向けて熱いメッセージ!


IMG_-7v1w47.jpg
新1年生の参加者から感想ややってみたい事を発表してもらいました。みなさんの『TakeAction』応援します♪


最後は、私が閉会のあいさつをさせていただきました。自分自身学生時代に何かTakeActionをして、壁にぶつかった時、悩んだ時、自分を見つめ直したい時等、いろいろな場面で背中を押してもらった詞があります。自分の原点かもしれません。茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」という詞を紹介致しました。医学生さんに朗読していただきました。とても素敵な朗読に、感動!感動!でした。ご協力いただき、本当にありがとうございます♪
IMG_20180421_201355_20180423104619.jpg


最後はみんなで、1枚♪
1524444546810_20180423095042.jpg

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました♪
神保

posted by 医学対 at 11:08| 三重 ☔| Comment(1) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あついメッセージが気になります
Posted by at 2018年04月25日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: