2018年03月28日

FWで感じたこと

みなさんこんにちわ。暖かい日が続きますね。もうすぐ4月、新年度ですね!楽しくいきましょう。
先週参加してきた、医学生のつどいについて報告したいと思います。2日目のFWについてです。

普天間基地ではオスプレイがとまっていました。墜落事故等テレビや新聞でも報道されていますが、普天間基地の周辺にはすぐ小学校・幼稚園・住居等があります。改めてとても危険だと感じました。基地のまわりには人々が暮らしています。生活する場のこんな近くに基地があって、安心して生活する事ができるでしょうか??普天間基地を嘉数高台から見下ろして、改めて基地はいらないと強く感じました。
IMG_20180324_133755.jpg
写真 普天間基地周辺の様子
IMG_20180324_133742.jpg
写真 真ん中オスプレイ

また、オスプレイは1機100億円と言われています。このお金を、教育や社会保障にまわしたら、もっと【よりよい社会】になるんじゃないか、そんな事を深く考え感じたFWでした。
神保
posted by 医学対 at 09:46| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: