2017年12月08日

オスキー試験対策講座11名参加

みなさんこんにちわ。昨日はオスキー試験対策講座の最終回、外科手技学習会と本番を想定した模擬試験が津生協病院附属診療所にて行われました。当日は、三重大学4年生の医学生さん11名の参加があり、大盛況の企画となりました。

15:00に津生協病院附属診療所に集合し...終わってみれば21:00と長丁場となりました。オスキー対策講座として、これまで、11/15・22には神経診察・頭頸部診察の学習会をえどばし分室で行ってきました。毎年試験日2日前のこのタイミングで模擬試験を実施しています。直前に自分ができている所、できていない所など確認ができるので、医学生さんたちからは毎年好評です。本番の緊張感を体験してもらおうと、当院の医師5名に加え、去年実際に試験を受けた5年生2名、模擬患者の会の方2名、事務職員が参加し、いろいろな方たちからのサポートで乗り切ることができました。みなさま本当にありがとうございました。


外科手技の学習会では、小坂先生のレクチャーの後、自主練習をして、その後ひとりひとりが模擬試験を行いました。
IMG_20171207_151749_20171208122609.jpg
みなさん真剣に聞いています!!

17:30〜今年は新たに、研修担当事務の谷村さんより「初期臨床研修」について説明してもらいました。医学生さんからは、■初期研修先を選ぶ上で、気をつける点が分かって良かったです。■具体的で細かい所まで教えていただけて、モチベーションの向上にもなりました。■研修について初めて知ったこともあって、聞けて良かったです。等の感想をいただきました。
IMG_20171207_173158_20171208123511.jpg


18:20〜は、3つのグループに分かれてローテーションしながらの模擬試験を行いました。試験時間内に与えられた診察課題の項目を行わなくてはなりません。5分(医療面接は10分)という試験時間のなかで、適切に診察を行っていく姿に感心させられるばかりでした。その後は医師・先輩医学生さんからのフィードバックを受けるのですが、本人ではなかなか気づかない点を指摘されたり実臨床での話を交えたりしながら最大限時間を使ってみえました。

いよいよ明日は本番の試験です。この企画に参加していただいた医学生さんだけでなく、すべて医学生のみなさんが無事に乗り切れることを祈っております!!!企画〜運営まで毎年実施することができるのも、みなさんのサポートがあってのことだと実感しております。遅くまでご協力していただいた先生方、スタッフのみなさん、SPの会の方、アドバイザーとして参加してくれた先輩医学生さん本当にありがとうございました。
神保
posted by 医学対 at 12:52| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: