2017年09月29日

本日、医療と社会で医学生さんが来ます!

みなさんこんにちわ。9月も残すところあと2日。もうすぐ10月に入りますね。長かった夏休みも終わり、大学がはじまる学生さんもたくさんみえるかと思います。気持ちを切り替えて1日1日、頑張っていきましょう。


さて今日は午後から、三重大学医学部医学科1年生の医学生さんが「医療と社会」の実習の一貫で、当院附属診療所のケアプランセンター(4名)、白塚診療所(2名)に午後から来ます。私は白塚診療所の方を担当させていただきます。実習に入る前にお話する時間が少しあるので、自己紹介やこの夏楽しかったこと、学んだこと等、いろいろ聞いてみたいと思います。

はじめて出会った人と、お話することってとても大事なことだと思います。相手に興味を持つことで、自分以外の価値観・考え方・経験から学ぶことって本当にたくさんあると感じています。私自身も医療福祉生協の組合員さん、医学生さん、高校生さん、職場の人、地域の人との対話を通じて、新しい視点・学びがあり、人と対話することの楽しさを日々感じています。たくさんの人たちとの出会いが自分自身を成長させてくれている、そう感じています。

明日からは、そんな出会いがたくさんある「医学生のつどい」in新潟に参加してきます。医学生のつどいは年4回開催されており、いろいろなテーマについて学びます。講義を聞いて、その後グループごとでディスカッションしたりします。講義を聞いての感想や、興味を持った点、少し難しかった点などみんなで自由に意見を出し合いながら、ひとつのテーマについていろいろな角度から深めていきます。テーマを深めることで、「将来、自分が目指す医師像」にもつながってくることもあります。参加することで発見できることがいつもあって、私自身も楽しみにしています。三重からは、医学生さん4名と曽我さん、私で行って来ます。今回のつどいのテーマは「公害」です。また、後日つどいの報告をブログで書きますね!
神保
posted by 医学対 at 11:13| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: