2017年09月21日

研修医の振り返りについて

みんさんこんにちは。
今朝はすごく冷えましたね(・・;)
部屋の中はまだよかったのですが、出た瞬間に思わず「さむ…」と言ってしまいました。

毎週木曜日の朝は当院初期研修医の週間振り返りがあります。(当院での研修期間中のみです)
このブログでは、週間スケジュールと研修医の学んだことと感想、指導医によるフィードバックを載せていますが、他にも自分自身が考えるの目標や課題であったり、研修に対する要望や困ったことなど30分程度時間を取って行っています。
私も参加させてもらって1年程経過したのですが、最初の頃は流れもわからずとにかくまとめる!という感じで報告書を作成していました(笑)
わからない医療用語などは調べながら、最近ようやく慣れてきたところです。
特にこの2月頃からなんですが、この週間振り返りが楽しくなってきた感じがしています。
というのも、それまで断片的に捉えていた研修が流れとして見え始めてきたからだと思います。
それに、指導医である宮田Dr.と研修医の先生方のやりとりが見えるのも大きいです。
現場でやりとりをされているのはもちろんだと思いますが、実際にやりとりを見せていただけるのもありがたいことです。

4月の新歓企画で学生さんが言っていた「点が線になる」という言葉。
このような場面でも自分なりに少し実感できたような気がします。
来週からの振り返りも楽しみです!

曽我
posted by 医学対 at 13:03| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: