2017年08月30日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【8月24日分】
・1週間を振り返って
咽頭通で救急来院された方の入院受け持ちをしていた。鑑別自体は教育カンファを受けた後だったこともあり、それなりに思い浮かべることができた。吉川先生とその患者さんの救急に一緒に入って、吉川先生はEBウイルス抗体やサイトメガロウイルスの検査などを追加していた。自分は鑑別が浮かんでも次にどの検査をしていくのか思い浮かばなかったと思うので、その場で自分なりの調べていけたらもっとスキルアップするのかもしれないと思いました。
土曜日のQQ、血便・下血の患者さんが来られた時、高齢の方だというだけですぐに消化管出血によるものかと思ってしまって感染症によるものだとは思わなかった。自分の経験がまだ少ないにも関わらず、その経験のバイアスがかかってしまっていると気づきました。採血、初期のころより経験を積んできて自分なりにできるようになりました。これまでだと太い血管で採血することが多かったのですが、末梢の方でもできるようになってきました。これからも逃げずにやっていきたいと思います。

・指導医より
末梢で採血できるとルート確保の時役に立つと思います。退院総括などを見ていても全体として良くなってきています。人から見た観点も大事なので、その視点が持てるようになってきています。
保健大学の準備、心身症について一緒にやっていきましょう。精神科の分野でというよりは、一般的な医学の知識を教科書的にレクチャーするようなイメージです。スライド60枚ぐらいを目途に。
臨床研修交流会の発表抄録は、来週の教育カンファ代わりに宮ア景Dr.が研究原理の話をして下さるので、それを元に作ってみて下さい。




posted by 医学対 at 10:39| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: