2017年08月21日

高校生個別病院見学

みなさんこんにちは。
先週末は今年最初で最後の花火を見ました。
と言っても自宅から見える範囲でですが(・・;)
滑り込みで夏らしいことができて良かったです。

さて先週の金曜日は、高校生2名が「医師が実際にどんなことをしているのか知りたい!」ということで当院に来てくれました。
高校3年生のこの時期にも関わらず申し込みをしていただき、当院としても大変喜ばしいことだと感じると同時にみなさんの積極性や意識の高さに驚かされるばかりです。
一人の方は初めて着る白衣に少し戸惑っていたり、実際に1日医師に密着したあとの疲労感に驚いていたりと新鮮な見学だったようでした。

これまで、医師に密着といえば高校2年次の冬に行っている、高校生1日医師体験が主でしたので、夏休みに行う医師密着は私自身も新鮮に感じました。

津生協病院では、当院主催の企画の他にも上記のような個別対応を行っています。
高校生のみなさんはもちろん、保護者の方も
miemin@tsucoop.jp(神保・曽我)または津生協病院までお問い合わせください。


posted by 医学対 at 12:32| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: