〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。


※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2018年11月16日

講演のお知らせです

こんにちは!
朝晩の冷え込みに布団から出たくない季節ですね。
三重県ではインフルエンザの流行期に入ったとも聞きましたので。予防接種はお早めに!

さて今週末は、三重民医連の年に1度の大きな行事、学術運動交流集会(通称:学運行)が開催されます。
この学運行では県内にある事業所の職員それぞれから日頃の医療・介護に関する活動についての発表が行われ、さらなる質の向上を目指しています。
また職員の発表だけでなく、外部の講師をお招きしての記念講演の時間も設けられています。
今年度は京都府立医科大学より、成本迅先生をお招きし、「認知症のある高齢者への意思決定支援について」御講演をいただくことになっています。それにあわせて、当院の医師でもあり、認知症外来などを持っている田中啓太医師からも「認知症患者さんを多職種で支えるステージアプローチ」というタイトルで発表をしていただくことになっているので、医学生のみなさんもぜひお越し下さい!
日時は11/18(日)9時30〜11時40分まで。
会場は三重大学内の三翠にて行います!

田中啓太医師↓
DSC_0291.JPG
掲示用ポスターの写真撮影にて、満面の笑み?の一枚(笑)

そが





posted by 医学対 at 13:12| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。