〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。


※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2018年09月25日

9月の分室DinnerMeeting

おはようございます。
気が付けば9月も今週で終了です。本当に季節の流れが早いですね。
この3連休はみなさんどこかに出掛けられたのでしょうか。
また分室などで話を聞かせてください(^▽^)

先週の木曜日はDinnerMeetingが行われました。
今回は「よい医療者とは」を大きなテーマにみんなで作業をしていくことに。
DSC_0240.JPG

まずはみんなが考えるよい医療者について付箋に書いて出し合います。
「最終的に医師という仕事に責任と誇りが持てる」「継続して患者さんと関われる」「職場の雰囲気をよくできる」「考えを常に共有しておく」「専門技術を習得し正しく実行できる」などさまざまな意見が出ました。

ここから学生のうちによい医療者になるためにできることを選んでもらい、学年ごとに振り分けをしてもらいました。
しかし今回着目するのは学生のうちにできることではありません。
学生のうちにできないことに着目して「なぜできないと思うのか」「どうしたらできるか」「それができるようになったらどんな医療者になれるのか」についてみんなで議論。
DSC_0243.JPG
ひとつひとつの項目について出し合います。
今回は1年生・3年生・4年生が1人ずつ参加してくれたため、「こんな機会があったらよかったのに」「これからこんなことしていきたい!」というように学年によって経験してきたことの違いが出ていたのがおもしろかったです。
事務ではありますが、医療従事者として医学生さんと議論ができました。

今週末は医学生のつどいが開催されるため医学生さんと参加してきます。
またつどいの報告もできたらいいですね。

そが






posted by 医学対 at 11:04| 三重 ☁| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。