〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。


※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2017年09月25日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医(1年目)

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:QQ当番補助、病棟
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月  4日(土)BLSヘルスケアプロバイダコース
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【9月21日分】
・1週間を振り返って
人工呼吸器を勉強するということで、病棟の患者さんを見させてもらっている。この検査だとこの指標になるということなどを宮田Dr.に教えてもらっています。人工呼吸器から気管切開になるかもしれないという時に、見学で経験したことはあっても自分が医療をする立場になってからは初めてで、ご家族に説明をしなければいけない時、一般的な人工呼吸器や気管切開もわかっていないと感じた。専門的な範囲のことは教えてもらえるが、患者さんから質問をされるような一般的なところは学んでおかないといけない。中野Dr.の残り番のQQの際、CTに行くまでに時間があったのでエコーを当ててスクリーニングをしようとしたところ、スクリーニングよりも見なければならいところがあると教えてもらった。エコーは初めから教えてもらうが、それを病棟やQQでどう使うか考えられておらず、習った通りにやろうとしていた。それぞれの状況に合わせた目標を立て、エコーをどう使うか考えなければならないと思いました。

・指導医より
土曜日のQQの時もエコー当ててましたが、ポイント絞ってやってみえたように感じます。(西井Dr.:ちょうど中野Dr.の残り番の翌日だったので)学ばれたことをすぐに活かせてたんですね。スクリーニングは全部の臓器が確実に描出できることが大事ですし、あとは疾患ごとで見るべき部位を出せることが大事です。一定段階進んでいるかなとは思います。12月からはQQ研修に入られるので、腹部エコーの最終チェック9/28にしましょうか。人工呼吸器については、西井Dr.にとって初めてということでまとめて勉強をするときかなと。今が旬だと思うので、レジデントノート一緒に読めるといいなと思います。10月の保健大学・ポスターセッション・11月のSDH症例検討会詰まってきていますのでやっていきましょう。
posted by 医学対 at 11:42| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする