〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。




西井裕美 研修医   YUMI Nishii


岐阜大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2017年08月12日

ふるさと

みなさんおはようございます。まだまだ暑い日が続きますね。体調などお気をつけてお過ごしください。

私は先週、夏休みをいただき、約1年ぶりに地元(神奈川県平塚市)に帰省していました。駅から実家までの景色も新しい家が建ったり、お店ができたりして変わっていて、とても新鮮でした。近所を散歩していると、知人にも数人会い、立ち話できました。また、約20数年ぶりに自分が通っていた小学校に行きました。ちょうど、夕方から小学校で盆踊りがあって、子どもたちを連れて遊びに行きました。小学校のグラウンドにはたくさんの出店が並んでおり、子どもたちでいっぱいでした。同級生のお父さんにもかなり久しぶりに会いました。「久しぶりだね〜」「もうこんなに大きなお子さんがいるんだ」と話かけてくれました。また、学生の頃アルバイトしていたコンビニに顔を出した時も、パートで働いているスタッフさんからも、「神保君、久しぶり〜」「結婚したんだってね」と。これまた、約10数年ぶりの再会でしたが、気さくに話かけてくれました。よく分かりましたね!!と聞くと、「だって、変わってないもん」と言っていました(笑)

久しぶりの帰省で、懐かしの場所・人にふれて、とてもあたたかい気持ちになりました。また、自分自身を振り返る良い機会にもなりました。故郷にはそんな力があるんだなあ〜〜と改めて感じました。
神保
続きを読む
posted by 医学対 at 10:12| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする