〜まずは研修医のご紹介♪〜 

高塚淑子 研修医   TOSHIKO Takatsuka


滋賀医科大学 

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はバラの育成、刺繍。

好きな食べ物はスイーツ、すき焼き。

嫌いな食べ物はなし。

チャームポイントは刺繍から哲学まで,興味や経験値の幅が広め。

当院を選んだ理由は、研修内容が素晴らしい。




西井裕美 研修医   YUMI Nishii


岐阜大学 

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




※初期研修医の振り返りを、当ブログの「研修医のこと」カテゴリに一覧としてアップしています。そちらもあわせてどうぞ

2017年08月31日

8月最終日

おはようございます☼
8月も今日で最終日です。
いいお天気ですね(^^♪

医局の先生からは、子どもの宿題を心配する声もちらほら……笑
今となっては懐かしい響きです。
みなさん夏の思い出はできましたか?

先日の高田高校医療講座では、「毎日、家と学校や塾の往復でFWの一環で高茶屋診療所に行ったのがこの夏1番の遠出」「この医療講座が夏の1番の思い出です」という声も聞かれ、受験生ってそうだよね(・・;)としみじみ感じておりました。
私の場合夏の思い出を作る前に、夏が終わってしまったので、今から秋の思い出を作ります(笑)

高校生のみなさんはもう学校が始まっていることと思いますが、これからは全て「高校最後の」が付いてきます。
高校最後の文化祭、高校最後の体育祭、高校最後の考査などなど…
ひとつひとつの思い出を大切にラストスパート始めていきましょう!

曽我

posted by 医学対 at 09:37| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査

【8月24日分】
・1週間を振り返って
咽頭通で救急来院された方の入院受け持ちをしていた。鑑別自体は教育カンファを受けた後だったこともあり、それなりに思い浮かべることができた。吉川先生とその患者さんの救急に一緒に入って、吉川先生はEBウイルス抗体やサイトメガロウイルスの検査などを追加していた。自分は鑑別が浮かんでも次にどの検査をしていくのか思い浮かばなかったと思うので、その場で自分なりの調べていけたらもっとスキルアップするのかもしれないと思いました。
土曜日のQQ、血便・下血の患者さんが来られた時、高齢の方だというだけですぐに消化管出血によるものかと思ってしまって感染症によるものだとは思わなかった。自分の経験がまだ少ないにも関わらず、その経験のバイアスがかかってしまっていると気づきました。採血、初期のころより経験を積んできて自分なりにできるようになりました。これまでだと太い血管で採血することが多かったのですが、末梢の方でもできるようになってきました。これからも逃げずにやっていきたいと思います。

・指導医より
末梢で採血できるとルート確保の時役に立つと思います。退院総括などを見ていても全体として良くなってきています。人から見た観点も大事なので、その視点が持てるようになってきています。
保健大学の準備、心身症について一緒にやっていきましょう。精神科の分野でというよりは、一般的な医学の知識を教科書的にレクチャーするようなイメージです。スライド60枚ぐらいを目途に。
臨床研修交流会の発表抄録は、来週の教育カンファ代わりに宮ア景Dr.が研究原理の話をして下さるので、それを元に作ってみて下さい。



続きを読む
posted by 医学対 at 10:39| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

もうすぐ9月

みなさんこんにちわ。8月も残すところ今日含めてあと3日。早いもので、もうすぐ9月ですね。まだ夏休み中の人もみえれば、新学期がスタートする人もみえると思います。みなさんにとって、充実した9月になる事を願っています。
この8月は、夏の医療セミナー(高校3年生)、高田高校医療講座(FW・授業・発表準備・発表)、高校生・医学生さんの病院実習とたくさんの方と出会い、お話する機会があり、私自身も貴重な経験をさせていただきました。たくさんの方のご協力のおかげです。本当にありがとうございます。

9月からは、「分室昼食会」が再開します。初回は、9月6日です。メニューは、後日お知らせしますね。みなさん、分室にぜひお越しください。待っていま〜す。9月もたくさんの方とお話できる事、とても楽しみにしています。
神保
posted by 医学対 at 10:40| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

5ヶ月間の集大成

こんにちは。
今日は朝から雨が振っていましたね☂
7月から実習に来られている、医学生さんは夏休みが終わり今日から再び実習を再開されています。
2週間頑張りましょう!


タイトルからわかる方もいらっしゃるとは思いますが、高田高校医療講座のお話です。
昨日8/27にホテルグリーンパーク津で行われました、三重県保険医協会主催の医療研究フォーラムにて医療講座を通して学んできたことについて発表をしてきました。
まずこの場をお借りして、この医療講座に参加をしてくださった受講生のみなさん、担任の先生、高校生のFWにご協力いただいた事業所の方々、アドバイスをしに来てくれた先輩をはじめとする、関わっていただいた全ての皆さまに御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

前日も丸1日をかけて、生徒さん自身で悩みながら、どうすれば自分たちが大切だと感じたことが伝わるのか、発表として完成させるためにはどうすれば良いのかを考えている姿を見させてもらっていたのでとにかく本人達で納得のいく発表ができることを祈るばかりでした。

発表当日。
当院の宮ア医師による開会のあいさつが行われました。
1503844673044.jpg

1503844665854.jpg

高田高校の発表は前半の部の最後に入れてもらっているため、他の演題を聞きながら順番を待ちます。

1503879479120.jpg
1つ前の演題の方が発表されている時、やはり生徒のみなさんも緊張されていました。
原稿を何度も確認したり、緊張をほぐしあったり。
何度か目があったので、小さくガッツポーズをしたら笑顔を見せてくれました(*^^*)

発表のテーマは「全人的医療」
1503838688826.jpg
_20170827_194906.JPG

前日に時間をかけて丁寧に仕上げていった成果が十二分に発揮されていました。
まとめのスライドで出てきた『マニュアルによらない医療』という言葉。
5ヶ月をかけて勉強をしてきた中で、最後に何を伝えたいのか考えた時に彼女たちの心に1番残った言葉だったのかなと思います。
最後「これで発表を終わります」という言葉を聞いたときの安堵感は忘れられません(笑)
むしろ見ている私のほうが緊張していました(・・;)
しかしそんな心配も不要なほど堂々とした発表で、頼もしい姿を見せてくれました。

1503879459261.jpg
発表後は質疑応答もあったのですが、緊張から開放されて笑顔も見受けられました。

1503838743709.jpg
なんと宮ア医師とお話をする場面も。
今日も「昨日はお疲れさまでした」と声をかけていただきました。

1503838727567.jpg

みんなで1枚☆(本当は始まる前に撮影していただいたものですが…)

発表も無事に終了したところで、懇親会会場に移動します(^^♪
DSC_1420.JPG
DSC_1422.JPG
カメラ目線もくれて最高です(笑)

昨年に引き続き懇親会は、えどばし分室にて行いました!
恒例のこの写真☆
1503844610853.jpg

綺麗に並んでます。

1503838684235.jpg
1503879473057.jpg

1503879448256.jpg


最後に修了証をお渡しさせてもらい1枚。
1503844641356.jpg

みなさん5ヶ月間本当にお疲れさまでした。
今回は前に立たせてもらう機会も頂き、感慨深いものがあります。
最後に生徒さんの方から「曽我さん一緒に写真撮ってください!」と言ってもらえたときは本当に嬉しかったです。
この笑顔が、来年の春また満開になることを楽しみにしています。

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

神保・曽我









posted by 医学対 at 11:42| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

発表に向けてラストスパート

みなさんこんにちわ。8月も残すところあと1週間ですね。子どもたちの夏休みも終盤に入ってきました。私は、毎年この時期になると学校の課題が終わっていないので、焦っていました。結果、最終日近くで、一気にやってしまうタイプでした(笑)。計画的にやっている友だちを見て、すごいなあ〜と思っていました。

さて、昨日は高田高校さんで医療講座がありました。あさって8/27開催されます三重県保険医協会医療研究フォーラムでの発表に向けて予行演習をしました。受講生からは、「もっとこうした方が見やすいと思う」「ここは、こう表現した方が伝わると思う」等、積極的に意見が出ていました。みんなで作っているという感じ、とても良かったと思います。高校の先生方にも参加していただきました。先生方ありがとうございました。また、昨日は昨年医療講座を受講してくれた、医学生さん4名も応援にかけつけてくれました。発表を聞いて、メモをとりながら、優しく・そして的確なアドバイスをしてくれていました。あわせて、昨年の発表の様子、パワーポイントデータも持参してくれていて、後輩たちの前で紹介してくれました。医学生さんたちは、「懐かしいね〜」「去年、がんばったよね」「私は、このグラフ見やすくて好き」などなど話題は尽きず、去年のことを振り返りながら、楽しそうに話していました。後輩たちは、「ありがとうございます」「頑張ります」と先輩に伝えていました。先輩たち忙しい中、来てくれてありがとう。とても嬉しかったです。

きょう、あすとあと2日、発表に向けてラストスパートです。パワーポイント作成している2名、当日発表する4名、頑張ってください。応援しています!!そして、あすは最終の予行演習を行います。みんなで力を合わせて、素敵な発表にしていきましょう。
神保
posted by 医学対 at 12:16| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

今日は午後から

おはようございます。
今日も暑いですね☼
先ほど、とある用事で組合員活動部(通称:組活)にお邪魔していたのですが、夏の医療セミナーでお話をしてくださった組合員さんとばったり!
挨拶とお礼を兼ねてお話していたら15分ぐらい時間が経ってしまいました(笑)

さて本日は、午後から再び高田高校さんにお邪魔します。
医療講座もいよいよラストスパートです!
気がつけば今週末が発表…
去年の今頃もこんな感じだったかなと思い返しています。
さらに、今日はサプライズゲストも登場するかも……!
残り3日、力を合わせて頑張っていきましょう(*^^*)

曽我

posted by 医学対 at 11:03| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

医学生と高校生の同時実習!

みなさんこんにちは。
本日は、医学生1名と高校生1名の実習が行われました!
初めてのパターンです(笑)

午前中は2人一緒に中野医師に同行しての病棟見学、午後はおひとりずつ分かれての見学となりました。
高校生の方はまだ1年生という段階での申し込みで担当者も驚きですΣ(・ω・ノ)ノ
それでも、終わった後に感想を聞いてみると「治すだけが全部じゃないんだと感じました。それからどの先生も患者さんに目線を合わせて、一生懸命言葉を聞き取ろうとされている姿勢が本当にすごいです」とこちらも考えさせられる感想を残してくれました。

医学生さんについては、以前の入学前医療体験で往診の準備段階を見学させてもらったので今度は実際の往診の様子を見たいということでスケジュールを組みました。「入学前に見させてもらったときは、どういうことかわからないこともあったんですけど、今大学での学びを経験してきた中で自分なりに色々とわかる部分も増えたし、感じ方も変わりました」と嬉しいお言葉を頂きました。

お二人の今後が非常に楽しみになる1日となりました。
次に会える機会を楽しみにしています!

続きを読む
posted by 医学対 at 17:17| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

個別病院見学A

みなさんこんにちわ。先週末は私は御在所ロープウェイに乗ってきました。子どもを連れて初めて行きました。ロープウェイから見える景色は緑いっぱいでとても綺麗でした。山頂までは、約1キロ...。どうにか、こうにかみんなで登ることができ、達成感を感じつつ、山頂から見える景色も格別でしたよ。とは言え、子どもは休憩中に食べるアイス、お弁当に一番テンションがあがっていました(笑)。また、紅葉の季節行ってみたいと思います。

さて、昨日曽我さんがブログで書いてくれた内容に引き続き、あしたは医学生さん1名、高校生1名が当院に見学に来てくれます。医学生さんは医学部入学前に一度当院に体験に来てくれた学生さんで、今回は訪問診療が見学したいですということだったので、病棟+訪問診療の見学です。高校生の学生さんは、「実際の医師の仕事を見学してみたいです」ということで、実際に1日医師に密着して病棟を見学する予定です。

昨日・今日とあす見学する二人の学生さんから、「病院見学お世話になります。よろしくお願いします!!!」と連絡がありました。わざわざ、ありがとうございます。あした1日がふたりにとって、充実した日となるよう、全力でサポートしたいと思います。あすお会いできること楽しみにしています。あすは、中野先生、吉川先生に同行させていただきます。先生方よろしくお願い致します。

津生協病院では、当院主催の企画の他にも上記のような個別対応も行っています。高校生のみなさんはもちろん、保護者の方も
miemin@tsucoop.jp(神保・曽我)または津生協病院までお問い合わせください。
神保
posted by 医学対 at 10:24| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

高校生個別病院見学

みなさんこんにちは。
先週末は今年最初で最後の花火を見ました。
と言っても自宅から見える範囲でですが(・・;)
滑り込みで夏らしいことができて良かったです。

さて先週の金曜日は、高校生2名が「医師が実際にどんなことをしているのか知りたい!」ということで当院に来てくれました。
高校3年生のこの時期にも関わらず申し込みをしていただき、当院としても大変喜ばしいことだと感じると同時にみなさんの積極性や意識の高さに驚かされるばかりです。
一人の方は初めて着る白衣に少し戸惑っていたり、実際に1日医師に密着したあとの疲労感に驚いていたりと新鮮な見学だったようでした。

これまで、医師に密着といえば高校2年次の冬に行っている、高校生1日医師体験が主でしたので、夏休みに行う医師密着は私自身も新鮮に感じました。

津生協病院では、当院主催の企画の他にも上記のような個別対応を行っています。
高校生のみなさんはもちろん、保護者の方も
miemin@tsucoop.jp(神保・曽我)または津生協病院までお問い合わせください。


posted by 医学対 at 12:32| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

初期研修医週間振り返り(内科)

西井研修医1年目

・週間スケジュール
月…朝:早朝採血、AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ、夜間:胸部XPレク
水…朝:PCLS、AM:OPE(挿管)、健診XP読影 PM:挿管手技、レントゲン
木…朝:PCLS、振り返り、AM:腹部エコー PM:内科カンファ
金…朝:抄読会、早朝採血 AM:QQ当番補助、病棟 PM:QQ当番補助、病棟、夜間:ECG・臨床推論
土…AM:1.3.5外来予診 (2.4週休)

・その他の予定
9月5日(火)東海北陸研修医振り返り・行動科学学習会
10月19日(木)14:00〜 保健大学講義
10月27日(金)-28日(土)臨床研修交流会 ポスター抄録提出
11月10日(金)-11日(土)東海北陸地協SDH症例検討会
11月26日(日)三重民医連学運交
11月29日(水)13:00〜16:30アンダー3000訪問調査
【8月17日分】
・1週間を振り返って
これまでの患者さんは、確定診断がついていたり、ある程度病名が推測できる方が多かったのですが、最近あててもらった患者さんは、低ナトリウム血症・低カリウム血症の患者さんで、その原因がはっきりわからず、改めて病名を確定するのは難しいと実感しています。また、血液検査のデータが悪くても、本人の症状に表れていなければ見過ごしていたが、宮田Dr.に自覚症状がなくてもなぜデータがよくないのか原因を探すことも必要と指摘され、患者さん本人の症状でしか見ていなかった部分もあったので気をつけなければと思いました。検査データについても、単に数値が基準値から外れているかどうかでしか見ていなかったのでデータの見方を確認したいです。正常範囲に関わらず拾うデータ・捨てるデータの判断は、まだ自分ひとりで判断をつけることはできないので上級医に指示を仰ぎたい。
QQ、今週はウォークインの方が1名来られました。吉川Dr.につかせてもらったので、その下で基本的な手技は経験しました。対応やマネジメントについては、私自身がその場だと慌ててしまうこともわかってもらっているので、金曜の臨床推論・ECGの時間に、机上や紙面でその場に即した内容でQQの基本的なことを中野Dr.や行俊Dr.に教えてもらっている段階です。

・指導医より
エコーについては、PCの画面上にメモを表示して呼んでもらえるようにしましょうか。
どの異常値が患者さんにとって重要なのか経験しないとわからない部分もあると思います。その点意識してやると、早く自分のものにできますよ。逆に正常値でも気をつけないといけない時もあるので、常に病態を考えながらやるとそういうこともでてくるかもしれません。
臨床研修交流会のポスターセッション、テーマ自体はあれでいいと思いますが、内容をどうプログラミングしていくか、デザインの部分勉強できたらいいなと思います。棚橋Dr.のカウンセリングは協立救急研修の打ち合わせと同日にすることにして、11月頃に設定しましょう。
posted by 医学対 at 14:32| 三重 ☔| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする