〜まずは研修医のご紹介♪〜 

西井裕美 研修医   YUMI Nishii

yoshikawa.png
岐阜大学 2014年卒

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




竹中さくら 研修医   SAKURA Takenaka

Takenaka.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味は料理。

好きな食べ物は甘いもの。

嫌いな食べ物はなし!

チャームポイントはもちもちふっくらした所。

当院を選んだ理由は、津生協病院の先生に憧れて入りました。よろしくお願いします。




奧村陽介 研修医   YOUSUKE Okumura

Okumura.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はテニス、水泳(趣味にしたい)。

好きな食べ物はみたらし団子。

嫌いな食べ物はホタルイカの酢みそ和え。

チャームポイントはしかめっ面。

当院を選んだ理由は、救急輪番の見学に毎週土曜日の夕方、入らせていただいていました。その時、先生方や看護師、検査技師、放射線技師、事務の方々に優しく色々なことを教えて頂けたことがきっかけです。




※初期研修医の振り返りを、津生協病院HPの研修医のカテゴリに一覧としてアップしています。
そちらもあわせてどうぞ→ http://www.tsucoop.jp/igakuseishitsu/syokikensyu5.html


2016年11月30日

本日の昼食会


昨日は月1回、東海北陸地域の民医連で働く職員が集まって開催している会議に参加するため、福井に行ってきました。名古屋駅から新幹線に乗って、米原駅から「しらさぎ」に乗って、福井駅に向かう途中、ホームで静岡から参加している先輩職員に会い、電車の中で1時間ばかりお話していきました。いろいろな話ができて、とっても楽しかったです。福井駅に到着し、会議まで少し時間があったので、一緒にランチもしました。こうして、普段は別々のところで働いている仲間と一緒に交流することができるのも、民医連らしいなあと最近感じています(^^)先輩、また一緒にランチしましょうね(笑)


本日は分室昼食会でした。学生さん5名が来てくれました。約1年ぶりに分室昼食会に来てくれた学生さんも見え、とっても賑やかなランチタイムとなりました。明日からいよいよ12月に入ります。年末にある試験に向けて、みんな試験勉強頑張っている様子でした。試験頑張ってください!応援しているよ〜。午後から授業がある学生さんたちは、再び大学に向かいました。忙しい中、分室に来てくれてありがとう。来週12/7の昼食会は組合員さん(地域の方)の手作りです。心も体も温まるおふくろの味、お楽しみに。
本日のメニューは焼豚チャーハン、豚こまもやし炒め、中華スープでした。おいしくできて良かったです。

IMG_20161130_120348~2_20161130133100.jpg

そして、本日は夕方19:00〜はオスキー対策講座として、「頭頚部診察学習会」を開催します。会場は分室です。医学科4年生のみなさん、まだ定員まで空きがありますので、当日参加もOKです。参加希望の方が見えましたら、miemin@tsucoop.jp(神保)までメールをお送りください。
神保
posted by 医学対 at 14:07| 三重 ☀| Comment(0) | 読んでほしいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

認知症サポーター養成講座

こんにちは!
カレンダーを見るたびに、今年も残り約1ヶ月か〜と思ってしまいます。
早く2017年が来て欲しいような、まだ2016年終わってほしくないような…
この1年はみなさんにとってどんな1年だったのでしょうか?
明日は分室の昼食会とオスキー対策講座がありますので、いろいろ聞いてみたいと思います。

さて私は本日、院内で開催されたこんな講座に参加しました。
「認知症サポーター養成講座」
DSC_0734.JPG

認知症サポーター聞いたことありますか?
実は以前高田高校さんの医療講座の一環で市役所にお邪魔させていただいた時に少しお話をお聞きしていました。

現代において取り上げられることが多い認知症。
その認知症について理解し、認知症の患者さん自身やその家族を社会において見守ることができる人を増やしていこうという目的の講座です。
認知症と言っても発症原因も様々であること、加齢によるもの忘れと認知症による記憶障害の違い、なぜそのような症状が出てくるのか、認知症の診断・治療についてなどなんとなくこんな病気かなと認識していた認知症について講師の方に説明をしていただきました。
とりわけ印象に残ったのは、認知症について1番心配であるのも、苦しいのも、悲しいのも本人であるということ。
これまで当たり前のようにしていた生活がいつの間にか送れなくなったことに対する不安や悲しみにまず気づき、寄り添っていくことがなによりの心の支えになるのだと感じました。
すべてが今まで通りというわけにはいかないと思いますが、その人が自然でいられるような環境を補っていくこともひとつの支援のかたちなのです。

認知症の方と向き合っていくときに大切な"3つの「ない」"
@驚かせない
A急がせない
B自尊心を傷つけない
この3つ、ぜひ覚えておいてください(^^)

ちなみに写真に写っているオレンジ色のリングは認知症サポーターの印でもあります。
近年では企業でも養成講座を行っているそうで、普段の生活にも認知症サポーターがいるかもしれませんね。
頂いた資料にはすべて目を通し切れたわけではないので、じっくり読みたいと思います。
実りある時間となりました。

曽我
続きを読む
posted by 医学対 at 17:06| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

1ヶ月後には

おはようございます。
久しぶりの更新となってしまいました(・・;)

今週の月曜日から、高校生冬の1日医師体験の申込がスタートしました!
事前に各高校の進路指導部を訪問させて頂いたのですが、11月中旬ということもあり学校全体が受験独特の雰囲気に包まれていたような気がします。
当日は10時から受付開始だったのですが、いつもお世話になっている総務課の方へFAXを取りに行くと10:10の時点で既にたくさんの申込用紙が。
最終的には受付開始1時間を待たずして定員の2倍以上の申込があり、残念ながらお断りさせていただいた生徒さんもみえました。

現時点で医学部を目指している生徒さんはもちろんのこと、他の学部と迷っている或いは目指したいけどがんばるきっかけが欲しいと思っている生徒さんにも参加してもらいたいと思っていた私たちにとっては、このたくさんの期待に答えなければという想いでいっぱいです。
毎回訪問させていただいている進路指導の先生方とお話しても、「1人でも多くの子に医学部に行って欲しいと思っているので、今回もよろしくお願いします」という言葉を頂きます。医師になりたい高校生と、医療の現場と繋ぐ。そのような重要な役割を経験させているのだと思うと、「よろしくお願いします」という言葉がより一層重く、深く身に沁みてきました。
将来医師になるであろう生徒さんたちの1歩を踏み出すその瞬間をしっかりサポートしていきたいと思います。

曽我

posted by 医学対 at 10:33| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

11月下旬の予定


みなさんこんにちわ。早いもので、11月も下旬になりました。最近、とっても寒い日が続きますが、体調などお変りありませんか?睡眠と食事、しっかり意識してとっていきたいと思う今日この頃です♪今日は、11月下旬の企画のお知らせです。

まずは、分室昼食会。
来週11/30(水)12:00〜分室昼食会です。メニューは、チャーハン、豚こまもやし炒め、玉子スープ、サラダです。みなさんの参加お待ちしておりま〜す。


それからもうひとつ。
この間、何回かこのブログでもお知らせしているオスキー対策講座です。医学科4年生の方を対象に毎年行っている企画です。当院の医師によるレクチャーを始め、本番さながらの模擬試験も行います!模擬試験終了後には医師からのフィードバックも受けられるため、毎年多くの方に参加頂いています。

★オスキー試験対策講座★
11/30(水) 頭頸部診察練習会
         19:00〜21:00頃
         会場:三重民医連江戸橋分室
         持ち物:ペンライト、ハンマー
12/8  (木) 外科練習会&模擬試験
         15:00〜20:30頃
         会場:津生協病院附属診療所
         持ち物:白衣、名札、聴診器、ペンライト、ハンマー

お申し込み・お問い合わせはメールまたはお電話にて承ります。
メールでお申し込みの方は、タイトルに「オスキー講座」、本文に「氏名、大学名、学年、参加希望日程」をご記入の上、お申し込み下さい。
お電話:059-225-2848
E-mail:miemin@tsucoop.jp 担当(神保・曽我)まで

当院のHPにも詳細を記載してありますので、そちらも合わせてご覧下さい♪
各日定員を設けておりますのでお申し込みはお早目にお願いします。(先着順になります)
たくさんの医学生さんのお申し込みをお待ちしています!
神保
posted by 医学対 at 10:59| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

初期研修医週間振り返り(整形外科)

行俊研修医(年目)

整形外科研修中

●週間スケジュール
月…AM:外来、PM:外来リハカンファ
火…AM:外来、PM:振り返り
水…AM:外来、PM:装具、病棟カンファ
木…AM:外来、PM:内科カンファ
金…AM:外来、PM:装具、病棟、夜間:夜間診
土…AM:フリー (週休日あり) 

●その他のスケジュール
11月24日(木)16:00〜研修管理委員会
11月30日(水)夕方〜OSCE対策講座講師(頭頸部診察)
12月 4日(日)三重ACLS
12月6日 (火) 18:30〜研修検討委員会
12月 8日(木)18:30〜OSCE模試

【11月22日分】
●今週を振り返って
 様子を見ているだけで意外と良くなる患者さんもいるんだなと思った。逆に前回は良くなっていたけど昨日から痛いという患者さんもいて、長い目で診ていくことが必要なんだとわかった。XPについは、オーダーを出すことも実際に写真を見ることも難しいと感じている。いろいろな角度から撮るようにしているが、患者さんに納得してもらうのと同時に自分が納得するために撮っている感じ。疾患の予想や知識が曖昧だと迷ってしまうので、痛みの原因となっている部位など明確にする必要があると思った。
 関節穿刺を一度やる機会があった。刺すところまでいけても、液がうまくひけなかった。見えない部分をどう想像するかがまだできていないと感じている。安田Dr.を見ていると予診をテキパキとこなしてみえるが、自分も将来、外来でピンポイントで病歴を聞けるように学んでいかないといけないと思った。捻挫後の痛風発作の症例をみた。病棟、鎖骨骨折の患者さん一人受け持ち。整形的というより内科的な問題が大きかったが、これから整形的なことも少しずつしていく予定。装具の型取りを見れたので参考になった。

●今後の課題、来週に向けて
 まだまだあやふやなところを固めていきたい。XPを見れるようになることも課題。機会があれば関節穿刺をもう1度やりたいです。痛みのコントロールについてついては経験が浅いのもあって難しいと感じている。患者さんへの説明に説得力が出るようにしたい。身体所見など抜けていたりする部分もあるので意識します。

●指導医より
先週は割と時間がありました。レクチャーも進んだか思います。2、3人予診を取ってもらっていますがだいたい取れてます。ただ余裕があった分、みれた症例は少なかったですね。今後は病棟に患者さんを持っているので時間が潰れていくと思います。関節穿刺は、身体の中のイメージをしっかり持っていきましょう、その方が楽しいし、力もつきます。XPオーダーは難しくて当然です。むしろ悩んでもらっている方が良いと思います。
装具の型取りも見れて良かったですね。装具士さんから学べることもあると思います。
posted by 医学対 at 10:56| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期研修医週間振り返り(内科)

竹中研修医(1年目)

内科研修中

●週間スケジュール
月…AM:病棟、救急当番、PM病棟、消化器検査
火…朝:振り返り、AM:病棟、救急当番、健診XP、PM:ラウンドカンファレンス 夕方:学習会、ECG
水…朝:PCLS、AM:病棟、救急当番、PM:病棟、救急当番
木…朝:PCLS、AM:病棟、救急当番、PM:内科カンファ、会議
金…朝:抄読会、AM:病棟、救急当番、PM:心エコー
土…AM:病棟、救急当番 (週休日あり) 、夜間:当直

●その他のスケジュール
11月24日(木)16:00〜研修管理委員会
11月30日(水)19:00〜OSCE対策講座頭頸部診察レクチャー
12月 4日(日)学術運動交流集会
12月 8日(木)18:30〜OSCE対策講座・模擬試験@附属診療所
1月12日(木)多職種症例検討会演者


【11月22日分】
●今週を振り返って
先週金曜にあった三重大での総合診療の研修は、後期研修をいかに良いものにするかがテーマといったような内容で、医学教育についてこんなに考えている人がいるのだと分かった。
11月に入ってから救急はほとんどない。転院搬送のみ行ったのは1例あった。
病棟は、内科研修も終わりに近づいているので人数的に落ち着いている。今まであまり選択しようと思っていなかった科も、いつ役に立つか分からないと思ったので検討していきたい。


●今後の課題、来週に向けて
今まで勉強してきたことを今後生かせるか不安なので、まとめていきたい。


●指導医より
総合診療の学習会、医師の偏在や専門分化しすぎた医療を何とかしようという思いがあるのでしょう。学習内容はその時その時のニーズに合う・合わないがあるので、ちょっと大変だったかなと思います。お疲れ様でした。
研修内容を生かせるか…ということでしたが、各科へ行ってもできるところは関わって、コンサルトしていくようにすると良いです。
麻酔科はぜひ選択すると良いと思います。挿管を集中的に実践する機会にもなるので。行俊先生も麻酔科へ行って、昨日の挿管うまくできていました。
posted by 医学対 at 10:20| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期研修医週間振り返り(地域医療)

吉川研修医(2年目)

地域医療研修中
●週間スケジュール
月…AM:QQ当番、病棟 PM:訪問診療(宮田Dr.)
火…AM:QQ当番、病棟 PM:ROUNDカンファ
水…AM:QQ当番、病棟 PM:訪問診療(中野Dr.)
木…AM:白塚診療所   PM:内科カンファ、医局会議
金…AM:内科外来(3診) PM:QQ当番、病棟
土…AM:QQ当番、病棟(週休日あり) 


●その他のスケジュール
11月24日(木)16:00〜研修管理委員会
11月30日(木)19:00〜オスキー対策講座・学習会「頭頸部診察」@江戸橋分室
12月 4日(日)学術運動交流集会@三重大
12月 8日(木)18:20〜オスキー対策講座・模擬試験@附属診療所


【11月22日分】
●今週を振り返って
外来はこれまで3回やってみて、かなり緊張したが楽しかった。退院後フォローまで関われるのが完結できて楽しい。
往診も楽しいが独特の雰囲気があって、病院と違って切り替えていかないといけないと感じている。生活の場に入っていくので、病院でのロジカルな思考とは違う独特なコミュニケーションが必要。

●指導医より
往診は、来年度から定期的にしていく訳ではないので、学ぶことを中心に、また制度に目を向けて研修していってほしいと思います。
外来研修は、来年度以降やっていってもらうことになるので、「楽しい」から入ってもらえてよかったです。その場で判断して伝えていく必要があるなど、外来をしていくにあたって入院とは違う特別な学びが必要ですが、頑張ってください。本当に困ったときに他のDrに助けを求められる能力が大切です。自分の判断・診療だけで帰ってもらって良い患者さんなのか、自分だけで判断しない方が良いのか、全部無理やり自分だけで済まそうとしてはいけない人もいるので、判断力を付けていってほしいと思います。
posted by 医学対 at 09:28| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

今年も動きだしました


先週土曜日は東海・北陸地協医学生のつどいの事務局会議で愛知県・金山に行ってきました。10月に1回集まり、今回が2回目の事務局会議でした。事務局会議ではお昼ご飯を食べながら交流もしました。東海北陸地協医学生のつどいは毎年行っている大きなイベントです。これまで東海・北陸地協医学生のつどいでは、東海・北陸地域の大学で学ぶ医学生が、民医連の職員と一緒に、フィールドワークやディスカッションを通して、医療・社会・平和など様々なテーマで学習を深めてきました。どんな医療者になるか、どんな医療をしたいか、現場の職員や多大学の仲間と語り合えるのも魅力のひとつです。去年の様子はこちらです。

そのイベントを作る側の事務局がついに先月から動き出しました。今年度は2月18日(土)〜19日(日)in石川県で開催予定です。テーマは、「地域医療に求められる医師を育てる医学教育」。地域医療や医学教育に興味・関心がある医学生さん、また、他大学の医学生や医療スタッフと交流してみたいと考えている医学生さん、ぜひ一緒に参加してみませんか?きっと、楽しい週末になると思います♪

ニュースも作成しています♪

そんなこんなで、事務局7人、頑張っていきます!  
斬新で楽しいつどいをつくります!
神保
posted by 医学対 at 16:41| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

オスキー対策講座「神経診察」

おはようございます。
昨日は、夜遅くまでオスキー対策講座お疲れさまでした!
学生さん5名と当院の宮田医師、行俊医師、竹中医師が参加して下さり、熱心な指導が行われていました。
このオスキー試験は、来年から始まる実習に向けて、これまで学んできたことが身についているかを確かめる言わば総括試験のようなものなので、この試験を通らなければ実習に出ることはできません。
本番が12月ですので、今は試験一色と言ったところです。

この日は、「神経診察」の学習会だったのですが、19時まで大学まで授業があった学生さんもみえたので少し遅れてのスタートとなりました。
試験のチェック項目は事前に知らされているので、ひとつひとつをいかに的確に行っていくかが重要になります。
医師からのレクチャーに始まり、試験で必ず抑えておくべきポイントはもちろん、患者さんに対する声のかけ方、試験と実臨床での違い、なぜこの診察を行うのか、この診察に対する反応でわかる病気などなど、私たち医学生担当も「ほぉ〜」「なるほど」と思うことばかりでした(^^)
同時にこんなにチェック項目多いんや……(・・;)とも。笑

レクチャーの後は実践してみよう!ということで、学生さん同士でペアを作りお互いに診察し合っていました。
1ペアごとに医師が着いて、レクチャーを意識しながら熱心に取り組んでみえた姿が印象に残っています。
この機会を活かそうとみなさん一生懸命取り組んでみえました。

次は11/30(水)の「頭頸部診察」学習会ですね。
試験が近いそうで大変かとは思いますが、都合がつく方はぜひお越しください。


追記
実は分室のとある部分が新しくなりました( ̄∀ ̄)
昨日昼食会にきた学生さんは早速気づいてくれましたよ。
さすがです。笑
わかった人いたら言ってください♪

それから……
DSC_0690.JPG
じゃーん!!
ついにクリスマスツリーも登場ですヽ(*^ω^*)ノ
この間までハロウィンだったのに……
時の流れは恐ろしいですね!
ちなみに来月のよりみちマルシェでは、12/24(土)クリスマスイブに水餃子を作る予定なのでお楽しみに〜

曽我



posted by 医学対 at 10:45| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

初期研修医週間振り返り

竹中研修医(1年目)

内科研修中

●週間スケジュール

月…AM:病棟、救急当番、PM病棟、消化器検査
火…朝:振り返り、AM:病棟、救急当番、健診んXP、PM:ラウンドカンファレンス 夕方:学習会、ECG
水…朝:PCLS、AM:病棟、救急当番、PM:病棟、救急当番
木…朝:PCLS、AM:病棟、救急当番、PM:内科カンファ、会議
金…朝:抄読会、AM:病棟、救急当番、PM:心エコー
土…AM:病棟、救急当番 (週休日あり) 、夜間:当直

●その他のスケジュール
11月16日(水)OSCE対策講座神経診察レクチャー
11月24日(木)研修管理委員会
12月 4日(日)学術運動交流集会  
12月 8日(木)OSCE対策講座(模試)評価者
1月12日(木)多職種症例検討会演者


【11月15日分】
●今週を振り返って
T&Aはとても勉強になった。5人班での実習形式で、看護師が医師役をしていたが、やるべきことをやる流れがすごくよかった。向上心のある人ばかりで刺激になった。病棟はうまくいかずしんどくなるときがある。受け持ち患者さんが亡くなることが少し前に続き、「まだ何かやれたのではないか」という自責感が残ったので、亡くなりそうな患者さんがいると、またそう考えてしまう。心エコー、順序立って教えてもらった。きちんとやるのは難しい。
●指導医より
亡くなった患者さんについても、一歩離れて、他の先生の患者さんだったらどうか考えてみるのもありだと思います。先生にとって今は、亡くなること=敗北かもしれませんが、今後も亡くなる患者さんはたくさんみます。どういう風に逝ったか、どのような最期を迎えさせてあげられたかという目で見られる日がくるかもしれません。あとは遺された人への配慮とかもある。亡くなることを敗北としては、高齢化社会のなかで永遠&無限大に負け続けることになるので、色んな面から向き合えるようになれば良いと思います。

・奥村研修医(1年目)は、10月〜12月は協立総合病院にて救急研修。
posted by 医学対 at 16:01| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする