〜まずは研修医のご紹介♪〜 

西井裕美 研修医   YUMI Nishii

yoshikawa.png
岐阜大学 2014年卒

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




竹中さくら 研修医   SAKURA Takenaka

Takenaka.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味は料理。

好きな食べ物は甘いもの。

嫌いな食べ物はなし!

チャームポイントはもちもちふっくらした所。

当院を選んだ理由は、津生協病院の先生に憧れて入りました。よろしくお願いします。




奧村陽介 研修医   YOUSUKE Okumura

Okumura.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はテニス、水泳(趣味にしたい)。

好きな食べ物はみたらし団子。

嫌いな食べ物はホタルイカの酢みそ和え。

チャームポイントはしかめっ面。

当院を選んだ理由は、救急輪番の見学に毎週土曜日の夕方、入らせていただいていました。その時、先生方や看護師、検査技師、放射線技師、事務の方々に優しく色々なことを教えて頂けたことがきっかけです。




※初期研修医の振り返りを、津生協病院HPの研修医のカテゴリに一覧としてアップしています。
そちらもあわせてどうぞ→ http://www.tsucoop.jp/igakuseishitsu/syokikensyu5.html


2016年02月29日

心の故郷


土曜日、日曜日は名古屋で仕事でした。

そして、今日から富山、福井、静岡を巡る旅にでます。笑(仕事です…)
戻りは木曜日でございます…色々なところにご迷惑をおかけしますm(__)m



昨日の午後は名古屋で開催されたマイナビさん主催のレジデントフェスティバルに出展してきました。
研修病院がいつくか集まっての合同の研修説明会です。

当院のブースにもたくさんの学生さんが訪れてくれました。

見込んでいた訪ねてきてくれる学生さんの数の約8倍の学生さんがやって来てくれました。
というようなことをマイナビの営業担当の人と話していたら、見込み何人なんですか?と聞かれ


んー、5人


ていうと、


いやいや、それは見込みの数字がおかしいですやんかと突っ込まれました。笑
見込みが小さいほうのが、心のダメージが少なくてすみますからね。

ということで40人近くの方が当院の研修の説明を聞いて下さいました。
来てくれたみなさん、時間をさいていただきありがとうございました。


また、病院見学来て下さいね。



16-02-28-17-25-38-168_deco.jpg




昨日、家に帰ってから、録画してあった映画をみました。
「八日目の蝉」ってのです。最近、テレビでやったんですよね。

時間がないので、倍速でみましたが、倍速でみても泣ける映画でした。笑
考えさせられる内容でした。



おそらく、人それぞれ、「心の故郷」みたいなのがあると思います。
普段生活していて、その心の故郷の大切さや、重要さなんて絶対感じませんよね。

でも、もし自分にそういった心の故郷みたいなものがなかったらどうなるんだろうって少し考えさせられました。
そうすると、心の故郷の大切さになんとなく気付かされました。


心の故郷。昔の記憶。

あの場面、この場面。
優しい気持ちになれたり、心地いい気持になれたり、あったかい気持ちになれたりしたその場面です。


それが心の故郷じゃないかなって私は思います。

それは人に見せびらかすものじゃないから、自分の心の引き出しに大切にしまって、必要な時にだけちょっと出して。
元気をもらったり、活力をもらったりできるものです。


それがないってどんだけ辛いんだろう…。
心の故郷、生きていく上で大切なものです。



あ、ちなみに、映画の中に心の故郷なんて言葉は一度もでてきません。笑
ただの、私の映画を見ての感想です。



さて、北陸に向かうとしますか。



いわさき
posted by 医学対 at 12:54| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

はじまりの詩(うた)


今日は名古屋で久しぶりにたくさんの仲間と飲んだ。


みんな同じような悩みを持ちながら、毎日毎日考えて自分が前にすすんでるんだかすすんでないんだかも分からずに生きている。

そのうち、誰のために、何のためにすすもうとしてるんだかも分からなくなる。


でも、結局、他人のためにすすもうとしている人ばっかりで、その思いやりの連鎖が仲間という集団になっている。





たくさんの人が行き交う横断歩道の上を、三輪車を必死にこぎながら渡る大人がいる。


周りの人はみんなバカにした笑みを浮かべている。
コソコソと陰口を言う人だっている。



たくさんの人がいて、もう自分がすすんでんだかすすんでないんだか、全然分からない中で、ペダルを漕ぐ足の疲れと、周りの鬱陶しい声だけが耳に残る。


みんなそんな人生送ってるんだと思う。
きっとみんなそんなもん。



私は今まで


「笑わせておけばいい。言わせておけばいい。」

「そんな人のことをいちいち嫌いになる暇はこっちにはないんだよ。」


そう生きてきた。




でも、横断歩道を行き交う人がみんな仲間ならどれほど楽しくて笑えるか。


横断歩道を行き交う人たちを思いやる人生は、きっとまっすぐにはすすめないけど、たくさんの笑顔と出会えることだろう。


今日はそんなことを思ったりもした。

久しぶりの心の整理です。笑



いわさき

posted by 医学対 at 01:55| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

応援しています!



今日は朝から、三重大学に行ってきました。

前期試験2日目です。

というわけで、入試宣伝に行ってきました。



結構寒かったですが、たくさんの受験生の方たちに、

当院が企画しているイベントのお知らせチラシをお渡しすることができました。



チラシをお渡しした時、

笑顔で、逆に「頑張ってください!」と言ってくれる方もみえました。

受験前でとっても緊張しているところ、

すごい優しく気遣いのできる方だなあと思いました。

きっと、将来優しい医師になるんだろうな☆



また、何人か知っている高校生もいましたよ。(^O^)

みんな頑張ってね。

みなさん、最後まで受験頑張ってください。

応援しています!!

神保
posted by 医学対 at 11:56| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

お腹がすいた


今週は毎日が慌ただしく、あっという間に水曜日という感覚です。


そんな慌ただしい中でも、月曜日に医学部に合格が決まった高校生の子たち3名が医療体験に来てくれたり、今日も医学部に合格した子が2名医療体験に来てくれていたりと、嬉しいこともあります。


5名のうち、4名は高田高校で課外授業をさせてもらった生徒たちです。久しぶりの再会です。しっかり医学部に合格を決めて再会するあたりさすがですわ。笑

もう一人の子は初めて出会う学生さんでしたが、音楽の趣味が一緒で、家が私とご近所さんでということで親近感のわく学生さんでした。笑。かなりローカルトークで盛り上がった。



今、私は金沢から帰る電車の中です。
昼飯食べそこなった…あー腹へった


昨日、今日の午前と金沢で会議があったので出席し、今電車の中で時間ができたのでブログを久しぶりに書いてます。ただ、とにかくお腹がすいた…

急いで三重にもどって、何か食べたいと思います。ではなくて、合格を決めて今日医療体験に来てくれている二人に会いたいと思います。



明日からは国立大学の前期試験です。
まだ、今も受験勉強を頑張っている私の知っている高校生がたくさんいます。みんながうまくいくことを祈っています。最後まで頑張ってください。
何もできませんが、とりあえず心の中で猛烈に応援しておきます。笑



金沢は雪でしたが、岐阜は随分と晴れてますな。



いわさき
 
posted by 医学対 at 14:21| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

初期研修医週間振り返り(地域医療)

河野研修医(2年目)


地域医療研修中


●週間スケジュール

月…AM:病棟、救急当番、PM:訪問診療
火…朝:振り返り、AM:救急当番、病棟、PM:ラウンドカンファレンス
水…朝:PCSLS、AM:高茶屋診療所、PM:高茶屋診療所
木…朝:PCSLS、抄読会、AM:救急当番、病棟、PM:内科カンファ、会議
金…AM:高茶屋診療所、PM:救急当番、病棟
土…AM:救急当番、病棟 (週休日あり) 、夜間:当直補助

●その他のスケジュール
3/10院内症例検討会演者
3/24研修管理委員会(研修修了判定)


【2月23日分】

●今週を振り返って
レポート進んでいます。半分くらいまで出来た所です。
また、改めて見直ししたりして、本など見て勉強しながら、
追加もしています。
高茶屋診療所では、健診結果を持って、
外来にこられる患者さんがいました。
患者さんの主訴から「診断」という流れは慣れてきているが、
健診結果から質問されることについて、
それについていろいろ答えていくということに、はじめてだったので少し戸惑った。
良い経験になっています。


●指導医より
3/10多職種症例検討会の演題内容ですが、
河野先生が考えている具体的な症例でも良いと思います。
あとは、「高茶屋診療所での気づいたこと(困ったことも)シリーズ」
みたいな感じで発表しても良いかもしれません。
この間、高茶屋診療所で、いろいろ良い気づきが出来ていると思います。



※1年目研修医の行俊医師は、名古屋市の協立総合病院にて救急科研修中です。
※1年目研修医の吉川医師は、三重病院にて小児科研修中です。
posted by 医学対 at 11:59| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

「HAPPY」になること



最近、テレビをつけると明るいニュースがあんまりありませんね。



世の中、自分が思っているより、

大事なことが速い速度でいろいろな事が起きている気がします。

そんな日常に気持ちがなんか、

落ち込んだり、暗くなったりもします。



落ち込んだ気持ちから少しでも元気な気持ちに・・・。

暗くなった気持ちから、少しでも明るい気持ちに切り替えるきっかけが

人それぞれ、いろんなかたち(日常生活でHAPPYになること)

であるかと思います。



私は「ありがとう」って誰かに言われると、

もしくは誰かに「ありがとう」って言うとHAPPYになります。

「ありがとう」って言葉はそんな力があるんですかね(^O^)



「日常生活でHAPPYになる時ってどんな時ですか?」って2人に聞いてみました。

ちなみに、岩崎さんは

「自分の時間が確保できた時」って言っていました。

「どんなことしているの?」と聞くと、

「パソコン業務!」と返答。

「業務って・・・仕事か!!」とツッコミたくなりました。(笑)

さすがですね☆見習いたい所ですね。



中野先生は

「あんまん(中華あん)を食べている時」って言っていました(^O^)

「あ〜わかります」って感じです。

私もよく食べていました。

つぶあんではなく、中華あんのあんまん。

食べると、めっちゃ熱くてやけどしそうになるやつです。

おいしいですよ。



あなたの「HAPPYになること」って何ですか?

気持ちが少し落ち込んだり、暗くなった時、

「HAPPYになること」をやってみても良いかしれませんね。

神保
posted by 医学対 at 13:47| 三重 ☔| Comment(2) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

私たちの医療・介護とは


今日は朝から東京へ。
今、新幹線の中です。


昨日の夜、東海北陸医学生のつどいの事務局メンバーで集まって3月16日、17日に開催するつどいの打ち合わせをしました。

昨夜は、そのつどい当日の舞台となる桑名市で、しかも、当日の夕食会場となるカフェで打ち合わせをしました。



20160216_101507.jpg


参加いただく皆さん
当日はよろしくお願いします。
事務局一同、お待ちしております。




少し前にこのブログでもご紹介した、当院でスタッフに向けて開催された


「キャッチコピーコンテスト」
〜自分たちの医療介護をワンフレーズで表すなら〜

1ヶ月の応募期間が先日のバレンタインデーで終了となりました。32通の応募があり、昨日から最優秀と優秀作品の選考に入っています。


はっきり言って、どれもいいんですよね。

全部、想いが込もってますからね。選考には時間がかかりそうです。


スタッフ一人一人が自分たちの実践を振り返り、病院に対する期待や、これまで病院を作り上げてきた先輩方への尊敬の想い、私たちの患者さんに接するスタンスへの自信など、改めて私たちの医療介護のよいところ、強みに気づくきっかけになったのではないかと思います。


結果や、応募いただいたキャッチコピーなんかも後日このブログで紹介させていただきますね。


いわさき

posted by 医学対 at 11:02| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

春一番



昨日はとってもあたたかな一日となりましたね。



昨日は、上着がいらないくらいあたたかく、気持ち良い一日でした。

久しぶりに、近所を散歩してみました。

普段なら、見過ごしている、植物や生き物を

観察することができました。

結構、散歩しながら、何かを発見することって、楽しいですよ!

おすすめです。(笑)



関東、東海、中国地方で「春一番」が吹いたと発表がありました。

テレビを見ていたら、強風などで被害があった地域もあったようです。

みなさんのところは大丈夫でしたか?



春一番が吹いたので、

春はもうすぐですね!



私は、一年の中でも、「春」が一番好きな季節かもしれません。

理由は、昔から春と言えば、

新学期、新年度、新生活など、一年のスタートって感じがするからです。

なので、毎年春になると気持ち新たに、

「頑張るぞ!!」って思います。(笑)




医学部受験のみなさんは、受験真っ只中ですね。

これから、前期・後期試験がありますね。

みなさん、体調に気をつけて頑張ってください。

みなさんならきっと大丈夫☆




みなさんにとって、新生活が楽しみなものになるよう

私も応援しております!!

神保
続きを読む
posted by 医学対 at 13:06| 三重 ☁| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

色々あった水曜日



水曜日に開催した昼食会。

この日は、よく分室に来てくれている子の誕生日がその前日だったということで、サプライズのお祝いをしました!!


喜んでくれてこちらも嬉しかったです。
覚えやすい誕生日やからね2月9日…肉の日。笑

ということで、毎年祝うよ。



それから、分室に来るのが約3年ぶり?となる学生さんも来てくれました。
6年生の学生さんで、国試を終えて、挨拶もかねて分室に来てくれたのです。
できた子だよほんとに。食べ終わった食器も洗ってくれるし。笑


そうやって、これまで関わっていた学生さんが挨拶に来てくれたりするのって本当に嬉しいです。
この仕事をしていて何よりもよかったなと感じるときですね。


彼との出会いは、高校生のときでした。
まぁ、何も変わっていないと言えば変わっていないけど、でもやっぱり振る舞いが大人になったかな。
また何年後かに食事でもいきましょうね。その時は、おごって下さい。笑




そして、水曜日は三重大や名古屋大の医学部推薦入試の合格発表でした。
高田高校さんでやらせてもらっている課外授業の生徒たちのことが気になる日でもあったのです。



携帯片手に、ドキドキしながら待ってましたよ。笑


やっぱり、さすがです。
何人かの生徒から「合格しました!!」の嬉しい連絡がありました。


よく頑張ったね。お疲れさまでした。今はちょっと休んで下さい。

そして、みんなならよく分かっていると思うけど、医学部合格がゴールではないはずです。
これから、どんな自分になっていくのか、じっくり考えてみて下さい。
今度会えたら一緒にそんな話もじっくりしましょうね。



まだ、医学部受験を頑張っている真っ只中の子もいます。
これから前期、後期と試験があります。大丈夫、これからです。
焦らずに一つずつ計画的に準備していきましょう。


最後まで応援しています。



いわさき
posted by 医学対 at 11:12| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

初期研修医週間振り返り(地域医療)


河野研修医(2年目)



地域医療研修中


●週間スケジュール

月…AM:病棟、救急当番、PM:訪問診療
火…朝:振り返り、AM:救急当番、病棟、PM:ラウンドカンファレンス
水…朝:PCSLS、AM:高茶屋診療所、PM:高茶屋診療所
木…朝:PCSLS、抄読会、AM:救急当番、病棟、PM:内科カンファ、会議
金…AM:高茶屋診療所、PM:救急当番、病棟
土…AM:救急当番、病棟 (週休日あり) 、夜間:当直補助

●その他のスケジュール
3/10院内症例検討会演者
3/24研修管理委員会(研修修了判定)


【2月2日分】

●今週を振り返って

病棟の患者さんは落ち着いている。看護学生へのレクチャーは準備する中で自分の復習にもなってよかった。当直では、手は動くが、検査・治療面で雑になりがち。当直でできなかったと感じた部分をしっかり復習したい。レポート等の作成をすすめたい。


●指導医より

検査をどの程度するかなど、色々な先生がいて色々なやり方がありますが、最初はある程度慎重なほうがいいでしょう。直感はリスクもあり、何年も経験を積んで、上級医になるにつれて自然と洗練されていきます。
人に教えることは勉強になると思います。よい気付きを得られたんじゃないかと思います。DrはDrの世界にこもってしまいがちですが、異業種のことを見てみると、新しい気付きがあります。




【2月9日分】

●今週を振り返って

レポート作成を進めている。考察を見たり、考えたりする中でよい振り返りになっている。訪問診療では病院では思っていなかった家状況に問題点があると感じた症例があった。救急の場面で鑑別診断にあがってこなかったものがあったので、しっかり復習したい。


●指導医より

在宅にでて初めて分かることに気づけているのはとてもよいことです。今後、病院で診察していてもこの経験を通して「家ではこの人どうなってるんだろう」という視点でみれるようになるんじゃないかなと思います。




※1年目研修医の行俊医師は、名古屋市の協立総合病院にて救急科研修中です。
※1年目研修医の吉川医師は、三重病院にて小児科研修中です。


posted by 医学対 at 16:07| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする