〜まずは研修医のご紹介♪〜 

西井裕美 研修医   YUMI Nishii

yoshikawa.png
岐阜大学 2014年卒

津生協病院にて現在初期研修1年目

趣味はカラダを動かすこと。

好きな食べ物は何でも!!

嫌いな食べ物は炒めたピーマン。

チャームポイントはガッチリ、筋肉質なところ。

当院を選んだ理由は、尊敬する先輩医師のもとで学びたいと思ったからです。




竹中さくら 研修医   SAKURA Takenaka

Takenaka.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味は料理。

好きな食べ物は甘いもの。

嫌いな食べ物はなし!

チャームポイントはもちもちふっくらした所。

当院を選んだ理由は、津生協病院の先生に憧れて入りました。よろしくお願いします。




奧村陽介 研修医   YOUSUKE Okumura

Okumura.png
三重大学 2016年卒

津生協病院にて現在初期研修2年目

趣味はテニス、水泳(趣味にしたい)。

好きな食べ物はみたらし団子。

嫌いな食べ物はホタルイカの酢みそ和え。

チャームポイントはしかめっ面。

当院を選んだ理由は、救急輪番の見学に毎週土曜日の夕方、入らせていただいていました。その時、先生方や看護師、検査技師、放射線技師、事務の方々に優しく色々なことを教えて頂けたことがきっかけです。




※初期研修医の振り返りを、津生協病院HPの研修医のカテゴリに一覧としてアップしています。
そちらもあわせてどうぞ→ http://www.tsucoop.jp/igakuseishitsu/syokikensyu5.html


2016年01月30日

桑名の珈琲屋さん


昨日は桑名市へ行ってきました。
今、準備を進めている東海北陸地協医学生のつどいの開催に向けて、フィールドワーク(現場体験)のご協力をいただけないかをお願いしに桑名市役所と医師会へ行ってきました。

昨日、お話を聞いていただいた皆さん、お忙しい中、時間をつくって下さってありがとうございました。


医師会と市役所へ行く間、少し時間が空いたので市役所の近くにあるカフェとゆうか純喫茶店ですね。
喫茶店に入りました。

 

20160130_093838-994ad.jpg


こだわりのコーヒーのようです。
美味しかったです。


店員さんすごく忙しそうでした。
にも関わらず、対応は丁寧。

そんなで正直、コーヒー出てくるのも遅かったんですがね。笑



喫茶店でコーヒーを頼むと大体、ちいちゃなお菓子(豆とか)がついてきますよね。



「忙しそうやな」



「ほんとやね」


みたいなことを言いながら、その豆を食べようと袋を開けると…



バシャーッ!!




見事に豆をばらまいてしまいました。




一足早い節分状態!!



隣の席にまで散らばって


「あぁーあ」



もう、そうゆうしかないですよね。笑


ただでさえ忙しい店員さん
文句も言わず、ほうきでお掃除してくれました。


素晴らしい。
俺ならとりあえ一回舌打ちするな。笑

また桑名に行ったらお邪魔します。



いわさき


posted by 医学対 at 10:30| 三重 ☔| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

タイムリミットまであと75分


今日は分室新年会。


ということで、分室に準備に来ると、地域の方が集まっていました。
お昼ごはんをみんなで食べて、午後からは介護保険の勉強会をするとのこと。
地域の人が集まって、笑いあってご飯を一緒に食べる、さらに勉強までする
いやーまさに、地域包括ケアに結び付く実践そのもの!!笑
勉強会は津市の地域包括支援センターの社会福祉士さんがお話に来てくれるとのことでした。

お、ラッキー。
俺も一緒に話聞こうっと思って、ちょうどさっきまでお話を聞かせてもらってました。笑



お若い方でビックリしましたが、話し方がもう優しすぎる。さすが。参考になるわー。
また、新しい人とのつながりができてよかったです。
名刺交換しときました。笑





さて、分室新年会

一つ問題が


それは、はたして開催できるのかということ…







なんと、、、現時点で










参加の連絡がない!!  うわぁお!!




開始まであと1時間15分、、、




あはははっ、、、

ま、そんな日もあります。笑



いわさき


posted by 医学対 at 16:45| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

マイブーム


みなさんの「マイブーム」って何ですか?



ひとそれぞれ、よくテレビなどで流れているような、

世の中的に流行しているものがマイブームだったり、

世の中的には流行していないが、友だちから聞いたり、何かで見て知ったり、

また、自分にとってのタイミングや、人との出会い、いろんなことが影響して、

マイブームがあるのかと思います。



私の最近のマイブームは、

「絵本の世界」です。

子どもによく、絵本を読んでいます。



そんな些細なきっかけから、絵本の世界が好きになりました。

絵本の持っている世界観。

1ページ、1ページの「間」や「色彩」、「言葉」。

1冊の絵本からも、いろいろなことを考えるきっかけをもらっています。



なので、最近は絵本屋さんに行くと、

時間が過ぎるのがあっという間で・・・。

子どもより真剣に見ているのかもしれませんね。(笑)



次のマイブームは何だろう?

今からそんなこと考えていると、少しワクワクします。

神保
posted by 医学対 at 16:32| 三重 ☀| Comment(2) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ふくしまの今



先日、福島の地元新聞「福島民友新聞」1/24の

記事を見る機会がありました。

記事にはこんなことが書いてありましたので紹介します。



東京電力福島第1原発事故で避難区域となった、

県内12市町村で、移転した小中学校に通う児童、生徒数が、

事故前に比べ約7割減少したことが23日、

各教育委員会への取材でわかった。



2010年度は1万2424人だったが、

15年度は3687人となっている。

事故から5年近くたっても、

避難指示解除の見通しが立っていないところがあり、

避難先で授業を続ける学校も多い。



子どもたちは各地に散らばり、大幅減につながっている。

今後も減少に歯止めがかからず、休校や統合が加速しそうだ。

12市町村は、南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、

楢葉町、広野町、飯館村、川俣町、葛尾村、田村町、川内村。

原発事故で避難区域となり、一部は解除された。



避難区域にあった小学校は36校、中学校は19校の計55校で、

このうち浪江町の小中6校が休校し、

南相馬市の小学校1校が統合。

住民票を基にした就学対象者は15年度で計1万129人いるものの、

多くが避難先の自治体にある別の学校に通っているとみられる。

というような記事。



もうすぐ震災、そして原発事故から5年。

この記事からも、被災地では復興が進んでいない状況が伝わります。

自分の生まれ育った「まち」に戻る事ができない・・・、つらさ。

それでも前を向いて生きていかなければいけない現実。



この5年間、国は本当に被災地、被災者の方に寄り添ってきたのか。

実態をきちんと把握してきたのか。

原発事故を二度とおこさないために、方策をとってきたのか。

ふくしまの実態を新聞で知るたびに、そう感じます。

わたしたちは震災・原発事故を風化させてはいけない。

神保
posted by 医学対 at 09:35| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

地域包括ケアを考えた午後


本日、神奈川へ来ています。
ただいま帰りの新幹線の中


今日は東海北陸医学生のつどいの事務局で集まって打ち合わせを東海大学周辺でやりました。


事務局も前回の11月のイベント後に二人増え(しかも待望の女性メンバー)、パワーアップして、3月のイベントを作ってます。

前回、事務局が集まったのは12月末。このブログでも紹介しました。http://miemin-igakutai.seesaa.net/s/article/431748830.html



ということで、3月のイベントの詳細がだんだんはっきりしてきたのでお知らせします!


テーマ『三重県桑名市における地域包括ケアシステムを学び、理想の地域包括ケアを考える』

開催日 : 2016年3月16日〜17日
場所 : 三重県桑名市
対象 : 地域包括ケアという言葉が気になっている医学生(学年問わず)


今、国が進めている地域包括ケアについて分かりやすく学び、さらに、自治体として早い段階から地域包括ケアの考えに基づき事業を開始した三重県桑名市の実践を、実際の現場に行き検証します。誰もがその地域で、その人らしく生きるためには何が必要なのか…参加いただいたみんなと一緒に考えたいと思います。


学びだけではなく、イベントの至るところに面白い仕掛けが満載のイベントです。笑
是非、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。



20160123_180758.jpg


みなさんのご参加お待ちしてます。


いわさき


posted by 医学対 at 18:44| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

初期研修医週間振り返り(地域医療)


河野研修医(2年目)



地域医療研修中


●週間スケジュール

月…AM:病棟、救急当番、PM:訪問診療
火…AM:救急当番、病棟、PM:ラウンドカンファレンス
水…朝:PCSLS、AM:高茶屋診療所、PM:高茶屋診療所
木…朝:PCSLS、週間振り返り、AM:救急当番、病棟、PM:内科カンファ、会議
金…朝:抄読会、AM:内科外来予診、PM:救急当番、病棟
土…AM:救急当番、病棟 (週休日あり) 、夜間:当直補助

●その他のスケジュール
1/30看護学生レクチャー
3月院内症例検討会演者
3/24研修管理委員会(研修修了判定)


【1月21日分】

●今週を振り返って

現在受け持ち患者さん6名。重症の方やアルコールとの関連がある患者さんをみている。
診療所での研修で、自分がこれまで知らなかった範囲で鑑別があがっており、診察の範囲や治療薬の幅が狭いと気付いた。
看護学生へのレクチャーの資料作りや、レポートの作成を進めている。



●指導医より

処方薬のレパートリーや選択に関しては、上級医がやっている処方をメモしてパソコンに入れていってみてください。また、「今日の治療薬」は手元に置いておくようにしましょう。不眠薬等は内科(自分の専門)を超えた症状の場合、自分でやるところと、専門医へ任せるところの区別・判断が大切です。


posted by 医学対 at 09:28| 三重 ☀| Comment(0) | 研修医のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

雪解け



関東での積雪に続き、

昨日は三重県でも雪が積もり、初雪となりましたね。

寒かったですね。



子どもたちは雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりして、

雪遊びを満喫したことでしょう。




私自身、神奈川県出身なので、

子どもの頃に雪が積もったのは、数えるほどです。

神奈川では、あんまり雪が積もっているのを見た経験がありません。

雪遊びをしたのも、覚えているのは、小学校の頃の1回だけです。




三重県に来てからは、年に1回は積雪を経験している気がします。

やっぱり、住む場所が変われば、経験できること、感じることなど

いろいろ変化していくものなんですね。



昨日から1日経って、積もった雪も解けだしました。

まだ、少し残っている場所もありましたが、

いつもの見慣れている景色に。



昨日のブログで、

「雪はそれ自体が綺麗なだけでなく、見なくていいものを隠してくれる」

というような感じのことが紹介されていました。

読んでいて、そうだな〜〜ってとても共感しました(^O^)




話がだいぶ変わるかもしれませんが、

この雪の話を、今の「日本社会」に例えて考えてみました。



今の日本社会は雪が積もった状態でしょうか??

雪解けの状態でしょうか??



雪の場合はそれ自体が綺麗なので、ちょっと違うかもしれませんが、

社会全体に何かが積もっていて(覆っていて)、

見なくていいものを隠すというような感じの風潮があるのでは。

(実際は見なきゃ(知らなきゃ)いけないこともあるのかも・・・)



社会や政治でおこっている事は、

わたしたちの生活や未来に深く関わるようなことが多いと思います。

だから、テレビや新聞など、メディアを通じて、

大切な情報はきちんと知る権利があると思います。

やっぱり大事なことはきちんと伝えてほしいと思います。



物事の本質、実際の姿、包み隠さずに。

社会全体も雪解けすることを願っています♪

神保
続きを読む
posted by 医学対 at 15:18| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

雪化粧


今朝は、ここ三重県でもたくさんの雪が降りました。
これだけまとまった雪は今シーズン初です。


寒い…そんな寒い中、本日は昼食会でした。
寒い中来てくれたみなさん、ありがとう。



DSC_1881.jpg


なんか写真が暗いな。
本日は、ガパオライスとキムチスープ。

今日も美味しかったです。笑




分室で料理を作っていると


ピンポーン




お客さんです。



料理の最中で手が離せず、ちょっと面倒くさいなと思いながら、玄関に行くと



「電気メーターの取り換えにきました」

と中部電力の方でした。





「あ、お願いします」


と言いつつも、中電の人をマジマジと見入ってしまう私。



ん?


・・・



次に、名札に目を落とし



・・・

ん!?


あ、この人!





うちのご近所さんでした。笑
てか、年末に一緒に餅つきしましたし。



向こうも驚いていました。笑

「私、こういう仕事しています」って言ってました。



面白い偶然もあるものです。



てか、分室から出てきた私を向こうはどういう職業の人と感じたのか…
気になる…笑





今朝は分室の庭にも雪が降り積もっていました。

庭の一部に雪が積もり、その上に雪が深々と降る。
とても風情のある情景です。


今は、雨が雪を溶かし、隠れていた庭の地肌がむき出しになっています。



「あらまぁ、汚い庭が見えてしまいましたね」

「雪はそれ自体が綺麗なだけでなく、見なくていいものを隠してくれるんやね」



そんなやりとりをしていた今日の昼食会でした。



いわさき

posted by 医学対 at 16:32| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

前を向いて生きる



「今日は何かいいことあるかな〜♪」


子どもの頃、朝起きるとよくこんなこと考えていました。

毎日が楽しかったんだと思います。

そして元気でした。

もちろん、子どもは子どもの社会の中で、悩みやつらいこともあり、

それについて考えたり、相談したり、いろいろしていたんだと思います。



例え、嫌なことがあっても、一日寝れば、何かすっきりして・・・。

朝起きると、「今日は何かいいことあるかな〜」って、

前を向いて生きていたんだと、

今当時を振り返ると、そう思います。




みなさんは今どうですか。

朝起きたとき、「今日はいいことあるかな〜」って思う時ありますか。



なんか大人になるにつれて、「今日は嫌だな〜」って思うことが増える気がしませんか。

私だけかな、そんな感覚を持っているの・・・。(-.-)



推測するに、きっと、大人になると、

仕事や人間関係での悩みとかストレス、また社会での生きづらさなど

人それぞれ違いはあっても、何かしらのマイナス要素が頭の思考回路に入ってきて、

特別に嫌なことがなくても、何かそんな風に思ってしまうのかもしれませんね・・・。

ちなみに私の職場は人間関係バッチリですよ♪(笑)



一日一日、前を向いて生きる。

そんな風に生きていきたいものです。

神保
続きを読む
posted by 医学対 at 14:22| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

日本の医療はどこに向かうの



昨日、久しぶりにレンタルで映画を見ました。

アメリカの医療制度とキューバなどの医療制度との対比を行った、

「医療問題」をテーマにした映画、

シッコ(SICKO)です。

監督は、マイケル・ムーア氏。

見たことある人もいるかと思います。



アメリカは国民皆保険制度がない唯一の先進国です。

また、民間の医療保険に入れない人が約5000万人いると言われています。

貧困層でなくても、過去のわずかな疾患を緻密に探査され、

保険への加入を拒否されたり、保険料の支払いを拒否される人も多いようです。



まさに、お金がなければ医療にアクセスできない。究極の自己責任論の国です。



一方、日本では保険証1枚あれば、いつでも、どこでも、誰でも、

安心して医療機関に受診することができます。

これは日本に「国民皆保険制度」という仕組みがあるからです。

この制度は世界的にも評価が高いと言われています。



医療機関を受診したとき、窓口での自己負担は、

子どもは無料(三重県の場合、一旦窓口で2割負担、あとで振込で戻ってはきますが

・・・全国では窓口無料化が進んでいます。三重県も窓口無料になればいいのになあ〜。)

大人でも自己負担1〜3割。



これが、もし10割自己負担だったら、あなたは病院に受診することができますか?

私はできません。



お金のあるなしで、医療へのアクセス、医療内容も決まりかねない。

そんなことを考えさせられる映画です。



昨年、11月に大筋合意が報じられたTPP(環太平洋パートナーシップ)。

TPPの特徴は、高い水準の貿易自由化を目標にしていることです。

この中には「医療の分野」ももちろん入っています

これから先、日本の医療はどこに向かうのだろう・・・。



映画を見て、そんなことを考えていました。

神保
posted by 医学対 at 11:18| 三重 ☀| Comment(0) | 担当者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする